マイナンバーカードを使って利用できるサービス

更新日:2021年03月30日

マイナンバーカードみほん

マイナンバーカードは、本人確認やマイナンバーの番号確認のための身分証明書として利用できるほか、カード裏面のICチップに入っている電子証明書を使ってさまざまなサービスが受けられます。

マイナポータル

政府が運営するオンラインサービスで、自分のマイナンバーを含む個人情報やその利用状況などについて確認することができます。

オンラインでの行政手続き

さまざまな行政サービスの検索や、マイナンバーカードを利用して子育てに関する行政手続きの電子申請を行うことができます。

インターネットを利用して、税に関する申告等の手続きを行うことができます。

法人設立後のさまざまな関連手続きをオンラインでワンストップで行うことができます。

コンビニでの住民票などの取得

マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で住民票や印鑑登録証明書などが取得できます。

マイナポイント【~令和3年9月30日】

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントが付与されます。(お一人あたり5,000円分が上限です)

マイナポイント事業の詳細についてはこちらをご覧ください。

市では、マイナポイントの付与を受けるために必要な手続きのサポートを行っています。ぜひご利用ください。

健康保険証としての利用【令和3年10月頃から開始】

令和3年10⽉頃から、⼀部の医療機関や薬局の窓⼝において、従来の健康保険証とは別に、事前に申込を⾏うと、マイナンバーカードが健康保険証として利⽤できるようになります。

【注意点】

  • マイナポータルからの事前手続きが必要です。
  • 令和3年10月頃から全ての医療機関や薬局等で一斉に利用できるものではなく、必要な機器(顔認証カードリーダー等)が導入されている場合に限られます。

利用できる医療機関や薬局等は、順次追加予定です。
詳細は、下記の厚生労働省のページをご覧ください。

 

 

八戸市では、健康保険証として利⽤するための「申込」のサポートを行っています!
詳しくは、下記リンクをご覧ください。

関連情報

マイナンバー制度についてはこちら