少年団体の紹介

更新日:2020年01月07日

少年団体の紹介をします

 少年団体は、学校や普段の生活ではできないような経験をすることができ、子どもたちが社会で生き抜くための様々な力をつけるために、大変有用です。

少年団体の特徴

団体活動

 少年期から異年齢集団に加わり、仲間とともに団体活動を行うことは、協調性を育むだけでなく、自主的な社会参加や、連帯意識に目覚めさせ、社会の一員としての自覚を促してくれます。

交流活動

 少年団体を通し、他地域の団体と交流する機会が得られます。そういった体験は、普段の生活では得られない貴重な刺激となり、子どもたちの視野を大きく広げてくれます。

体験活動(生活・文化体験、自然体験、社会体験)

 少年団体で行うたくさんの体験活動は、人の痛みを知り、思いやりを育み、また創造力や柔軟な思考を養うなど、豊かな人間形成に大きく役立ちます。

自主性

 少年団体は社会教育関係団体の一つであり、その活動の自主性は尊重されるべきとされてます。団体独自の活動や、目的を同じくする様々な団体・個人との協働により、学校の教育では得られない多くの体験ができます。

少年団体の活動紹介

 市内の少年団体の活動を紹介しております。 

(注意)詳しい活動内容や加入についてのご相談は、各団体の事務局、ご担当者へお願いいたします。

少年育成団体指導員の派遣

 少年団体や仲良しクラブなどの少年育成団体のイベント、研修会に、ベテラン指導者(少年育成団体指導員)を派遣いたします。

中高生ボランティアの派遣

 青少年の地域活動事業の一つとして、中高生ボランティアを各種イベントへ派遣しています。その派遣先を少年団体のイベントへも拡げます。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育指導課 青少年グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館5階
電話:0178-43-9461 ファックス:0178-47-4997

教育指導課へのお問い合わせフォーム