支えあおう 心といのち

更新日:2020年01月07日

自殺を防ぐためには、周囲の人の支援が重要です。

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことを「ゲートキーパー」といいます。

市民一人ひとりが「ゲートキーパー」となり、社会全体で自殺を防ぎましょう

ゲートキーパーの輪のイラスト

第2次健康はちのへ21 市民のチャレンジ目標

  1. 悩んだ時は誰かに相談します。
  2. ストレスと上手に向き合い、コントロールします。
  3. 友人や地域と交流を持ちます。
  4. 仕事と家庭や地域生活のバランスをとります(ワーク・ライフ・バランス)。
  5. 心の病気と適切な対応について理解を深めます。

ひとりで解決できない時は、迷わず、早めに相談しましょう

気になったら、相談窓口などに相談しましょう。本人以外による相談にも応じます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 健康づくり推進課 成人保健グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館2階
電話:0178-43-9184 ファックス:0178-47-0745

健康づくり推進課へのお問い合わせフォーム