【開催報告】令和5年度 高校生×地域連携交流会

更新日:2023年12月13日

日時・場所

  • 日時 令和5年12月2日(土曜日)13時30分~16時(開場 13時00分)
  • 場所 八戸グランドホテル2階 ローズコート

参加者

39名(高校生26名、一般13名)

ゲストスピーカー

平沼 日菜子さん(フリーランスタレント、海猫ふれんず)

ゲストスピーカー 平沼 日菜子さん
プロフィール

青森県出身。

YouTubeチャンネル、SNSなどで市内を中心に青森県の魅力を発信し、郷土愛・UIJターン促進の活動を行う「海猫ふれんず」のメンバー。

2015-2018年、第18代ミスりんごあおもりとして、国内外に青森りんごをPRする活動を行った。

現在は、青森県内をメインに、県外・台湾向けのメディアにも出演。

県内テレビ番組MCを務め、CMにも多数出演するなど、幅広く活動している。

 

極檀 優也さん(清水屋旅館 5代目)
ゲストスピーカー 極檀 優也さん
プロフィール

八戸高専、東京農工大学・同大学院卒業。

化学メーカーに入社し、仙台市で2年間勤務後、地元へUターンし実家の旅館を継ぐことを決意。

旅館の魅力向上のため、南部せんべいを活用したキャンペーンの企画、自身で撮影した地域の写真でフォトブックを製作するなど「地域PRの拠点としての旅館」を目指し、旅館・地域の双方を盛り上げる町おこし活動に奮闘。

観光まちづくり事業を行う八戸市の企業「バリューシフト」にて地域コーディネーターを務め、県内外の若者が地域と関わる仕組みづくりにも目を向けている。

 

ファシリテーター

石井 重成さん(青森大学社会学部 准教授)
ファシリテーター 石井 重成さん
プロフィール

愛知県西尾市出身。国際基督教大学卒業。
コンサルティング会社勤務を経て、震災を機に岩手県釜石市へ移住。
市総務企画部オープンシティ推進室長として、多様な地方創生事業を統括。
2021年4月より青森大学准教授。著書に『ローカルキャリア白書—未来の働き方はここにある』

内容

八戸圏域で活躍するゲストスピーカーから、自身の経験や地域への思いに関するお話を聞き、参加者同士がリラックスした雰囲気の中、地域や自分の将来について楽しく真剣に語り合います。

第1部 ゲストスピーカーからの話題提供「わたしたちが住む地域の魅力を知ろう!」

第2部 ワールドカフェ「大切なこの地域をみらいへ繋いでいくために」

ワールドカフェとは?

カフェでおしゃべりをしているような雰囲気の中、メンバーの組み合わせを変えながら4~5人の小グループにおける話し合いを繰り返すことにより、様々な考えや価値観に触れることができる対話の手法です。

第1部 ゲストスピーカーからの話題提供の様子

第2部 ワールドカフェの様子

参加された方の感想

  • 知らない情報がたくさんあって、学校の授業よりも充実した。【高校生】
  • このような世代交流の場は、とても大事だと思います。活動の輪が少しでも広がればいいなと思いました【高校生】
  • 自分に無い視点からの考え方、住んでいるところによる考えの違いがおもしろい【高校生】
  • もっと様々な意見を聞いて自分の将来像を具体的にしていきたいです。【高校生】
  • 高校生が今考えていることに触れることができた【40代】
  • 結果を出しながら、そのプロセスを大事に取り組んでいる、そういう姿勢を共有いただきありがとうございましたと感謝でいっぱいです【60代】
  • ゲストスピーカーの皆さんが、自分の現在活動していることに自信を持っている、自らの情報発信している【70代以上】

チラシ

これまでの開催状況

これまでの「高校生×地域連携交流会」の開催概要はこちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 市民連携推進課 市民協働グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9207 ファックス:0178-47-1485

市民連携推進課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)