本籍地を変えるときは…

更新日:2020年01月07日

転籍届を出しましょう

届出期間

届出期間の定めはありません。届けた日から法律上の効力が発生します。

届出窓口

本庁 市民課、 南郷事務所、 各市民サービスセンターの窓口

または他の市区町村の窓口

届出できる方

戸籍の筆頭者および配偶者の方

届出の際、必要なもの

  1. 転籍届(婚姻されている場合、夫婦の署名が必要です)
  2. 届出人の戸籍謄本(全部事項証明書)
    (注意) 八戸市内間の転籍は必要ありません。 
  3. 届出人それぞれの印鑑  

お知らせ

夜間・休日に届出をされる方へ

窓口の受付時間外での届出は、市庁別館出入口の巡視員室で行ってください。

戸籍の筆頭者(配偶者)以外の方が本籍地を変えたい場合

戸籍の筆頭者(配偶者)以外の方が本籍地を変えたい場合は、自分の父母の戸籍から分かれ、新しく一人で戸籍を編製することになります。この届出を「分籍届」といい、届出人が20歳以上でなければ届出することができません。ただし、一度分籍届を出すと、自分の父母の戸籍に戻ることはできませんのでご注意ください。

必要なものは「転籍届」と同じです。

八戸市に本籍のある方、または新しく戸籍をつくる方へ

戸籍の編製や記載には日数がかかるため、届出日当日に戸籍謄本(全部事項証明書)などを取得することはできません。

戸籍謄本(全部事項証明書)などが必要な方は、優先記載予約ができますので届出の際にお申し出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民防災部 市民課 窓口グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館1階
電話:0178-43-9192/0178-43-9297 ファックス:0178-46-1517

市民課へのお問い合わせフォーム