子どもの体験活動・読書活動助成

更新日:2021年12月21日

 以下には、最近の年度の制度内容をもとにした概要を掲載しています。

 制度内容は変更されることも考えられますので、ご申請の検討に当たっては、実施団体のホームページ等で必ず最新情報をご確認ください。

子どもの読書活動助成

募集期間

前期

10月初旬~11月下旬頃

後期

翌5月初旬~6月下旬頃

助成対象

次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。

  1. 公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人
  2. 特定非営利活動法人
  3. 上記1.及び2.以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)
    (1) 国又は地方公共団体
    (2) 法律により直接に設立された法人
    (3) 特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人
  4. 法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

助成内容

子どもの健全な育成を図ることを目的とし、次に掲げる分野ごとの趣旨に沿った活動に対して助成します。

分野1.自然体験活動

子どもたちが自然に触れ親しむ活動を通じて、自然への理解や興味関心を深めること

分野2.科学体験活動

子どもたちが理科や科学に触れ親しむ活動を通じて、科学等への理解や興味関心を深めること

分野3.交流を目的とする活動

子どもたちが異年齢や異世代の交流、地域間の意図的・計画的な交流等を通じて、互いの理解を深めること

分野4.社会奉仕体験活動

子どもたちが社会に積極的にかかわる活動を通じて、思いやりの心や豊かな人間性・社会性を育むこと

分野5.職場体験活動

子どもたちが職業を体験することを通じて、働く意義や目的を探究すること、望ましい勤労観・職業観を育むこと

分野6.総合・その他の体験活動

意図的・計画的に組み合わせた総合的な体験活動を通じて、子どもたちの総合的な力を育むこと

分野7.読書活動

子どもたちが本に親しむ活動を通じて、自主的に読書活動に取り組む意欲を育むこと

助成金額

  1. 1活動あたり、2万円以上限度額までとする
  2. 1活動あたりの限度額は、全国規模の活動は600万円、都道府県規模の活動は200万円、市区町村規模の活動は100万円とする(ただし、活動実績のない新規団体への助成については、原則として限度額の2分の1とする)

実施団体

備考

区分

こども

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策推進課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
政策推進グループ 電話:0178-43-9233 ファックス:0178-47-1485
広域連携グループ 電話:0178-43-9248 ファックス:0178-47-1485

政策推進課へのお問い合わせフォーム