三圏域の名称が決まりました

更新日:2020年01月07日

 三圏域(八戸・久慈・二戸)を広く周知し、より親しみやすい地域にするため、三圏域の特性を簡潔に表現し、地域をイメージできる名称を定めることとしておりました。
6月1日~26日には、候補作への投票、新たな名称案の募集を行い、圏域内市町村を始め、全国から300名の投票・応募をいただきました。
応募いただいた名称案を参考にし、選考委員会において、下記のとおり決定しました。
今後は、この名称を最大限活用しながら、更なる三圏域の振興発展に努めていきます。

 300件の投票・応募結果をもとに決定された名称は…

~ 北緯40°ナニャトヤラ連邦 ~

決定理由

  • 北緯40°内に、三圏域全体が入っていることから、地域の場所を表現しており、全国的に特定しやすい。
  • 「ナニャトヤラ」という言葉が、地元での馴染みが深い。
  • 他の地域には無い独自の言葉を使用していて、知らない人にとっては、疑問に思われる言葉であるが、そのことにより反対に覚えてもらえる。

「ナニャトヤラ」とは

青森県南部から岩手県北部にかけての地域の、旧南部藩領内に伝わる盆踊りでの「はやし歌」の歌詞からとられた名称で、他に「ナニャドヤラ(濁音)」でも使用されている。
地域によって節や文句の違いはあるものの、一様に意味不明の歌詞「ナニャドヤラ ニャニャドナサレノサニャドヤラ」を元歌にしている。
この歌の由来については口碑伝説が多いが、甲斐の国(現在の山梨県)から移入されたニャーニャー言葉という説や、凶作に対する感嘆・男女の愛・梵語など諸説があり、はっきりしていない。

「ナニャトヤラ」、「ナニャドヤラ」の使用例

  • 「二戸市ナニャトヤラ保存会」(二戸市)
  • 「一戸ナニャトヤラ会」(一戸町)
  • 「斗内ナニャトヤラ保存会」(三戸町)
  • 「ナニャドヤラ廻道」(八戸地域広域観光開発アクションプログラムのスローガン
  • 「北奥羽ナニャドヤラ大会」(洋野町の盆踊り大会名)
  • 「田子町ナニャドヤラ保存会」(田子町)
  • 「久慈地方ナニャドヤラ保存会」(久慈市) 等
三圏域の地図

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策推進課 広域連携グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9248 ファックス:0178-47-1485

政策推進課へのお問い合わせフォーム