森林経営管理制度に関する意向調査の実施について

更新日:2022年01月04日

八戸市では平成31年4月に「森林経営管理法」が施行されたことにともない、令和2年度から順次、森林所有者の皆様に経営管理に関する意向調査を行います。

意向調査票が届いた皆様は、調査に御協力をお願いします。

 

制度の概要はこちらからご確認ください。

調査目的

今後の適正な森林管理につなげていくため、長期間、下刈りや伐採などの施業が行われていない森林所有者に、今後の森林の経営や管理についての意向を調査するものです。

調査対象森林

次の条件を全て満たす森林が対象となります。

・地域森林計画内の森林

・人工林

・森林経営計画が策定さていない森林

・過去10年間、施業(下刈り、伐採など)を実施していない森林

対象地区

市内を地域ごとに15地区に分けて、15年間をかけて順次意向調査を行う予定です。

令和3年度の意向調査箇所については、不習岳周辺の島守地区で実施します。

なお、その他の地区につきましては、市ホームページにおいて順次お知らせする予定としております。

調査期間

令和3年12月 ~ 令和4年2月

調査の方法

不習岳周辺の島守地区で調査対象となる森林所有者の方々へ、森林の管理状況と今後の見通しに関する調査票をお送りしますので、届いた調査票に必要事項を御記入いただき、同封の返信用封筒にて投函をお願いします。

また、当該制度と調査に関する説明会(日時・場所は同封する開催案内のとおり)を開催しますので、希望される方は御参加ください。

意向調査後について

意向調査の結果、市に森林の経営管理を委ねることを検討したいと回答した森林所有者の方と市が一緒に森林を適切に管理していくための相談をしていきます。

〇 市に森林の経営管理を委ねた場合

  (1)林業経営に適した森林は、林業経営者に経営管理を再委託します。

  (2)自然条件が悪く採算ベースに乗らない森林は、市が直接管理します。

(注意)委託希望があっても、森林の状況等によって受託しない場合もあります。

〇 市に森林の経営管理を委ねない場合

  自分で経営や管理をする又は自分で委託先を探し、経営や管理を委託することになります。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農林畜産課 農林環境グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館5階
電話:0178-43-9052 ファックス:0178-46-5697

農林畜産課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)