八戸市立根城中学校(令和4年11月10日)

更新日:2022年11月16日

八戸市立根城中学校

八戸市立根城中学校でのスポーツ大使ふるさとセミナー表紙写真

講師のヴァンラーレ八戸 金井 隆太さん

開催概要

開催日時

令和4年11月10日(木曜日) 14時40分~15時40分

講師(八戸市スポーツ大使)

【ヴァンラーレ八戸】

強化・地域連携担当 金井 隆太 氏

参加者

八戸市立根城中学校 1学年生徒 計112名

会場

八戸市立根城中学校 体育館

開催の様子

テーマ

「ヴァンラーレ八戸が取り組む 地域連携・地域貢献」

プロフィール紹介

プロフィール紹介クイズをする金井氏

プロフィール紹介クイズで手を挙げる生徒たち

初めに、講師である金井氏の出身地やプロサッカー選手だった頃の経歴など、プロフィール紹介。

途中で行われたクイズではあちこちから元気な声が上がります。

ヴァンラーレ八戸とは?

ヴァンラーレ八戸のエンブレムを紹介

エンブレムは「イカ」がモチーフと紹介

自己紹介に続き、サッカーチーム「ヴァンラーレ八戸」について紹介。

 

「エンブレムの形のモチーフになった、八戸の有名な物は何でしょう?」

クイズが始まり、生徒全員スライドのエンブレムに釘付けに。

 

楽しい雰囲気でヴァンラーレ八戸への理解を深めました。

地域貢献・地域連携活動はやったことある?

1回目の質問タイムで質問する生徒

地域貢献・地域連携の経験談を発表する生徒

「地域連携・地域貢献活動をやったことがある人はいますか?」

本題に入る前に、生徒個人の地域連携・地域貢献活動を共有しました。

  • 白山台でゴミ拾い
  • 所属しているアイスホッケーチームで募金活動
  • 公民館の文化祭でお手伝い

様々な経験談に、他の生徒たちも「おー!」と興味津々の様子でした。

地域貢献・地域連携活動とCSR

「ヴァンラーレ八戸も得意のサッカーばかりやっているのではなく、様々な活動を行っています。」

と冒頭に述べた後、昨今話題の「CSR」という言葉と関連付けながら説明します。

 

「プロのサッカーチームだからと言って、得意のサッカーばかりやるのでは価値がない。利益になることだけでなく、利益にならないこともするべき。」

ただやるのではなく、やることで人として成長できたとか、自分がどうなれたのか。という結果まで考えることが大事。」

と地域貢献・地域連携活動を行うことの意義を熱心に伝えました。

CSRについて説明する金井氏

CSRについて説明する金井さん

ヴァンラーレ八戸が取り組む地域連携・地域貢献活動

ヴァンラーレ八戸が取り組む地域連携活動について説明する様子

地域連携活動の紹介

ヴァンラーレ八戸が取り組む地域連携活動について紹介。

 

スタミナ源たれとのコラボ商品「ヴァンたれ」の材料となるニンニクを選手自らが育てているという話には、生徒たちも驚きの声を上げます。

 

他にも、ポスティング活動や三社大祭ユニフォームなどを紹介しました。

ヴァンラーレ八戸が取り組む地域貢献活動について説明する様子

地域貢献活動の紹介

続いて地域貢献活動について。

 

ヴァンラーレタイムという、子どもたちを対象にしたサッカー教室や講演を行っていることや、

 

交通安全活動に参加し、選手自らが街頭で呼びかけを行っていることなどを、写真を交えつつ紹介しました。

なぜヴァンラーレ八戸は地域貢献・地域連携活動をするのか?

地域連携・地域貢献活動に取り組む理由について説明する金井氏

地域連携・地域貢献する理由を述べる金井さん

「有名なプロサッカーチームと比べて、ヴァンラーレ八戸はスポンサー企業の数が多い。」

「大企業がスポンサーをしている有名プロサッカーチームは資金が豊富。それに比べるとヴァンラーレ八戸は資金力があるほうではないですが、たくさんの地元企業に支えられて活動できています。」

 

「地元の人々に支えられて、サッカーができていることに感謝しています。だからこそ、恩返しとして地域貢献・地域連携活動に取り組んでいます!」

 

地元との密接なかかわりや、温かい支援に感謝していることを伝え、

ヴァンラーレ八戸が、なぜ熱心に地域連携・地域貢献活動をするのかを説明しました。

質問と感想タイム

講演の最後に質問する生徒

質問をする生徒

最後の質問タイムでは多くの生徒が手を挙げます。

 

「ニンニクを育てる中で難しかったのは?」

「金井さんがサッカー以外でやりたいことは?」

 

など和気あいあい、多種多様な質問が飛び交います。

質問する生徒と金井氏

どうやってプロになったか回答する金井さん

どうやってプロのサッカー選手になったと聞かれた際には、

 

「練習を人の2・3倍はやっていただけでなく、勉強や習い事も一生懸命取り組んでいた。」

やりたいことだけやっているプロの選手はいないと思う。」

 

日常生活から一生懸命頑張ることの大切さを伝えました。

質問に答える金井氏

一つ一つの質問に丁寧に答えていました

真剣に聞く生徒たち

金井さんのお話を真剣に聞く生徒たち

最後に・・・

お礼の挨拶をする生徒

最後にお礼の言葉を伝える代表生徒

根城中学校で開催されたスポーツ大使ふるさとセミナーは、

地域貢献・連携活動をするだけでなく、そのあとにどんな反省があり、どのように改善し、他にどんなことに活かせるかまで考えてほしい。

「そして、自発的に考えてできた地域貢献・連携活動を続けていってほしい。」

「そうすることで社会に出たときに誰からも必要とされる人間になれると思う。そしてみんなの明るい未来につながればいいなと思っています。」

という金井さんからのメッセージで締めくくりました。

 

ヴァンラーレ八戸の金井 隆太さん、ご講演いただきありがとうございました。

参加者の皆さん、お疲れさまでした。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 シティプロモーション推進室

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2319 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)