青森県立八戸聾学校(令和3年12月9日)

更新日:2021年12月10日

青森県立八戸聾学校

開催日

令和3年12月9日(木曜日)

八戸市スポーツ大使

バトントワリング指導者

小笠原 祐子氏

小清水 倫子氏

会場

青森県立八戸聾学校

テーマ

「『コーディネーショントレーニング』~様々なスポーツにつながる身体づくりを学ぼう~」

様子

セミナー挨拶
小笠原祐子さんのバトントワリング

姉妹で世界バトントワリング選手権大会ペアシニア部門優勝の実績がある小笠原祐子さん、小清水倫子さんによるスポーツ教室「コーディネーショントレーニング」が行われました。

まずは、小笠原さんによるバトントワリングの実演。初めてバトントワリングをみる参加者もおり、皆興味津々です。

 

コーディネーショントレーニングについての説明

コーディネーショントレーニングとは、

「運動神経を鍛えて、動きやすい身体をつくること」を目的に行うトレーニング。

幼少期から成長期のうちにいろんな動きを身に付けておくことは大切であることを学びます。

次は、いよいよ実践です!

じゃんけんゲーム

先生とじゃんけんをしたり、両手を使ってひとりでじゃんけんをしたりします。

頭を使いながら、レッツチャレンジ!

マリオット

次は「マリオネット」

操り人形のように、先生の動きをよく見て真似してみよう。

 

あざらし

そして「マット運動」

全身の筋肉を使って、クマやアザラシ、ウサギ、カエルなど動物の動きをやってみます。

棒キャッチ

上手に棒キャッチできるかな?

ボールキャッチ

棒よりも小さいボールキャッチにも挑戦します。

ボールから目を離さず、集中力を高めます。

じゃんけんおにごっこ

最後は、「じゃんけん鬼ごっこ」

勝った人が追いかけるターン、負けた人が追いかけるターンを行いましたが、どちらも集中力を切らさず、そして楽しそうに取り組んでいました。

質問コーナー

「失敗しても大丈夫!」

「出来ないからといってすぐに諦めないで、いっぱいチャレンジ!」

セミナー中、小笠原さんと小清水さんが何度も口にしていたこの言葉通り、失敗を恐れずに、何度も挑戦し、そして何より楽しそうに取り組む参加者の姿が印象的でした。

小笠原さん、小清水さん、ありがとうございました。

参加者の皆さん、お疲れさまでした。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
広報広聴グループ 電話:0178-43-9317/0178-43-2248 ファックス:0178-47-1485
統計グループ 電話:0178-43-9219 ファックス:0178-47-1485
シティプロモーション推進室 電話:0178-43-2319/0178-43-2320 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)