八戸市奨学生(募集期間以外)

更新日:2020年01月07日

八戸市奨学金条例 (昭和30年八戸市条例第12号) に基づく奨学生を、次により募集します。

(注意)令和元年度の募集は終了いたしました。

1. 応募資格

応募資格は、保護者が八戸市内に現在まで引き続き2年以上(本年6月末日まで途切れることなく2年以上)住所を有する世帯に属し、次の各項にすべて該当する方です。

一般奨学金

  1. 学校教育法に定める大学・短大・高等専門学校・高校に在学中、又は令和2年度から進学しようとする人。
    また、専修学校(専門課程に限る。1年課程を除く)に在学中の人。(予約採用はありません)
    (注意)各種大学校、大学院、通信教育、海外の大学等は対象となりません。
  2. 学業成績が優秀であること。(評定平均が3.0以上。ただし、高校予約採用については、評定平均が3.5以上。)
  3. 経済的な理由により学費の支払いが困難であること。

第1種特別奨学金(償還免除型)

  1. 高校又は高等専門学校の3年生に在学し、令和2年度から学校教育法に定める大学(短大除く)に進学しようとする人。
    (注意)各種大学校、大学院、通信教育、海外の大学等は対象となりません。
  2. 学業成績が特に優秀であること。(評定平均が4.5以上)
  3. 生活保護世帯又は生活保護に準ずる世帯(市民税非課税世帯、市民税所得割非課税世帯、所得税納付免除の世帯)に属する人。

第2種特別奨学金(給付型)

  1. 高等専門学校・高校・中学校に在学し、学校教育法に定める大学・短大・高等専門学校・高校に令和2年度から進学しようとする人。
    (注意)各種大学校、大学院、通信教育、海外の大学等は対象となりません。
  2. 学業成績が優秀であること。(評定平均が4.0以上)
  3. 経済的な理由により学費の支払いが困難であること。

2. 募集内容

令和元年度の募集内容は以下のとおりです。詳細は募集要項(PDF:435.7KB)をご覧ください。

募集内容の詳細
区分 対象 【在学採用】
令和元年度(今年度)、対象の学校に 在学中で、令和元年度から奨学金の 受給を希望する方
【予約採用】
令和2年度(来年度)、対象の学校に 進学予定で、進学後から奨学金の 受給を希望する方
貸与・給付月額
一般 高校
高専(1~3年生)
20人程度
(うち遺児(注釈)優先枠3人程度)
26人程度
(うち遺児(注釈)優先枠3人程度)
20,000円
一般 大学
短大
高専(専攻科)
高専(4・5年生)
19人程度
(うち遺児(注釈)優先枠3人程度)
20人程度
(うち遺児(注釈)優先枠3人程度)
40,000円
一般 専修学校 3人程度
(うち遺児(注釈)優先枠3人程度)
40,000円
第1種特別 大学 2人程度 100,000円
第2種特別 高校
高専(1~3年生)
15人程度 20,000円
第2種特別 大学
短大
高専(専攻科)
高専(4・5年生)
5人程度 40,000円
  • (注意1) 採用人数については、毎年変動する場合がありますのでご注意ください。
  • (注意2) 高専3年生から高専4年生は、進学ではなく進級となるため、予約採用(一般・第2種特別)の対象となりません。

(注釈) 「遺児」とは、

  • 父・母、又は両親が死亡した学生・生徒
  • 父又は母に引き続き1年以上遺棄されている学生・生徒
  • 父又は母の生死が引き続き3か月以上明らかでない学生・生徒
  • 父又は母が法令により引き続き1年以上拘禁されている学生・生徒
  • 父又は母が引き続き1年以上行方不明となっている学生・生徒
    (未婚・離婚により、父又は母がいない学生・生徒は、遺児の対象にはなりません。)

3. 応募手続

所定の書類に記入し、学校教育課(八戸市庁本館5階)へ提出してください。

募集要項・応募様式はこちらからダウンロードすることができます。

募集要項

令和元年度の募集要項

留意事項

記入上の留意事項

1号様式(奨学生採用申請書)

  • その1 【一般・在学】用
  • その2 【一般・予約】用
  • その3 【第1種特別】用
  • その4   【第2種特別】用

2号様式(奨学生推薦書)

  • その1 在学校用
  • その2 前在学校用

3号様式(家庭状況書)

世帯状況、生活状況

4号様式(保証人承諾書)

保証人、連帯保証人

4号様式の2(同意書)

課税資料閲覧取得同意書

委任状

課税証明書の代理申請の場合にのみ必要となる書類

4. 応募受付期間

令和元年5月20日(月曜日) から 令和元年6月14日(金曜日) まで(必着)

5. 選考

  1. 選考は、第一次 (書類審査) と第二次 (本人面接審査) で行います。
    (注意)第1種特別奨学金の応募者のみ第二次で本人面接審査の前に小論文審査があります。
  2. 第一次合格者には、7月中旬ごろに面接の日時を通知します。
    (注意:本人面接は7月下旬ごろに行いますので、日程を確保してください。)
  3. 最終合格者には、8月中旬に通知します。
  4. 奨学金は年2回(4月・8月)に分けて貸与します。
    (注意)在学採用者の場合、採用年は8月末に4月振込分も併せて貸与します。

6. 返済方法

  1. 貸与終了後、1年据え置いてから返済開始となります。
  2. 返済期間は10年以内となります。
  3. 無利子ですので、貸与総額の分を返済していただくこととなります。

7. その他

  • 他団体の育英奨学制度と併用できます。
  • 毎年度末に進級調査を行い、進級していないことが判明した場合は次年度の貸与は停止します。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学務グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館5階
電話:0178-43-9457 ファックス:0178-45-2141

学校教育課へのお問い合わせフォーム