八戸南部氏庭園 開園情報

更新日:2024年05月01日

19世紀、藩政時代の庭園芸術を今日に伝える八戸南部氏庭園は、春と秋の年2回、無料で一般開放をしています。
開園期間はどうぞお越しください。

八戸南部氏庭園の概要は八戸南部氏庭園のページをご覧ください。

春の開園

日時

令和6年5月17日(金曜日)~5月20日(月曜日) 10時00分~16時00分

場所

八戸南部氏庭園(八戸市売市四丁目23-3)

入場料

無料

お知らせ

庭園内のガイドについて

根城史跡ボランティアガイドによる庭園内の無料ガイドを実施いたします。
ご希望の方はガイドへお気軽にお声がけください。
(注意)ガイドは黄色いジャンパーが目印です。

春の開園のチラシはこちら

八戸南部氏庭園春の開園チラシ

交通案内

駐車場に限りがありますので、来園にはなるべく公共交通機関をご利用ください。

バスをご利用の場合

最寄のバス停 「緑ヶ丘」

  1. 八戸市中心街バスターミナル「六日町」のりばから、市営バス「多賀台団地」行き、または南部バス「五戸」行き、または八食200円以下バスに乗車
  2. 「緑ヶ丘」で降車し、大橋方面へ進み、熊野堂交差点を渡る

(注意)開園期間中は誘導員・案内看板を配置(設置)しています。

JRをご利用の場合

最寄駅 長苗代駅

  1. 「長苗代」バス停で乗車、「緑ヶ丘」バス停で降車
  2. 大橋方面へ進み、熊野堂交差点を渡る

(注意)開園期間中は誘導員・案内看板を配置(設置)しています。

自家用車をご利用の場合

国道45号(青森・十和田方面)からの場合
  1. 国道45号の北バイパスを南下
  2. 下長交差点を右折
  3. 馬淵川を越え、「南部氏庭園」の看板左折

(注意)開園期間中は誘導員・案内看板を配置(設置)しています。

八戸自動車道をご利用の場合
  1. 八戸インター(三沢・十和田・フェリー埠頭方面)
  2. 県道29号
  3. 松園町交差点右折
  4. 国道104号
  5. 博物館入口交差点左折
  6. 熊野堂交差点直進

(注意)開園期間中は誘導員・案内看板を配置(設置)しています。

関連企画「講演会・野点」開催のお知らせ

八戸南部氏庭園春の開園の関連企画として、青森県文化財保護協会会長の滝尻善英氏による、庭園にまつわるお話についての講演会を開催いたします。

また、講演会終了後、茶道表千家の清川宗和社中によるお茶席(野点)を開催します。

(注意)関連企画に関する詳しい情報はこちら

この記事に関するお問い合わせ先

観光文化スポーツ部 文化創造推進課 文化創造グループ

〒031-0031 青森県八戸市大字番町10-4 八戸市美術館内
電話:0178-43-9156 ファックス:0178-38-0107

文化創造推進課へのお問い合わせフォーム