在宅での生活が困難な人へ

更新日:2020年04月13日

下記の施設は、日常生活において、おおむね自立している人が対象です。

介護保険の要介護1から5の認定を受けている人は、下記のページをご覧ください。

養護老人ホーム

ある程度身の回りのことが自分ででき、経済的に困窮している世帯の方で、在宅で養護をうけることが困難な高齢者が入所できます。

対象者

次の条件を全て満たす人が対象となります。

  • 八戸市に住所を有するおおむね65歳以上の高齢者
  • 生活保護世帯、市民税所得割非課税世帯、又は災害などにより経済的に困窮している世帯の人
  • 在宅において生活することが困難な環境にあること。

費用負担

対象者及び扶養義務者(対象者の配偶者及び子)
(注意)それぞれの収入状況により、決定されます。

お申込み方法

直接高齢福祉課の窓口へご相談ください。その後、各種書類の提出を受け調査を行います。

生活支援ハウス

60歳以上の方で、ひとり暮らしの方や高齢などのため独立して生活することに不安がある方などが短期間住むことのできる施設です。

利用要件

次の条件を全て満たす人が対象となります。

1.利用申請時点で、市内に居住している原則60歳以上の方

2.ひとり暮らしまたは夫婦のみの世帯に属する又は家族による援助を受けることが困難な方

3.高齢等のため独立して生活することに不安のある方

 

(注意)ただし、以下のいずれかに該当する方は利用できません。

(1)常時医療管理下にある方

(2)施設を利用する他の方に迷惑を及ぼす可能性がある方

(3)生活支援ハウスの管理上必要な指示に従わない方

(4)食事、移動、入浴、排泄等の日常生活動作について、何らかの介助を要す方

(5)認知症等の症状を有し、生活支援ハウスでの生活が困難な方

 

利用期間

原則6ヶ月以内

費用負担

本人の収入に応じた利用料(0円から50,000円)と光熱水費、食費等の実費分(金額は各施設による)がかかります。

お申し込み方法

八戸市地域包括支援センターまたはお住まいの地区の高齢者支援センターまでご相談ください。

詳細については下記のファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢福祉課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館1階
高齢福祉グループ 電話:0178-43-9104 ファックス:0178-43-2442
地域包括支援センター 電話:0178-43-9189 ファックス:0178-43-2442
介護予防センター 電話:0178-43-9189

高齢福祉課へのお問い合わせフォーム