防犯灯設置補助金と電気料金負担

更新日:2020年05月26日

防犯灯設置補助金

市では、町内会等に対し新規防犯灯設置経費の補助を行っています。(既設灯具の交換は補助金交付対象外となります)

補助対象となる防犯灯

  1. 新規設置の防犯灯かつ電力会社の供給約款による公衆街路灯A 10ワットまでのLED灯であること
  2. 灯柱は金属製で堅牢かつ優美なものであること
  3. 灯柱及び灯具を1つの区域にまとめて設置する場合は、個々の形状が異ならないものであること
  4. 灯具は、固有エネルギー消費効率801m/w以上であること
  5. 灯具は、光源寿命が光束維持率70%以上で60,000時間を満たすものであること
  6. 灯具は、自動点滅機内蔵型であること
  7. 灯具は、耐雷サージ性能15,000V以上であること
  8. 灯具は、防塵防水性能IP44以上であること
  9. 灯具は、動作環境温度設定-10℃から+35℃を満たすこと
  10. 灯具は、耐静荷重試験性能105kgf/min以上であること

補助金の額

補助金の額一覧
区分 1灯あたりの補助限度額 1灯あたりの補助基準額 補助合計額の上限額
灯柱設置灯具取付 38,000円 76,000円 100,000円
灯具取付 20,000円 40,000円 100,000円

受付

4月1日から開始(年度中1団体1回のみ)

(注意)予算がなくなり次第、締め切ります。

申請様式と要領

添付書類

  • 見積書
  • 位置図(電柱番号記入)
  • 道路占用許可書の写し(灯柱を私有地以外の土地に設置する場合)
  • 土地所有者の承諾書(灯柱を私有地に設置する場合)
  • 防犯灯の仕様が確認できる書類(製品カタログ等の写し)

 

防犯灯電気料金負担

町内会等が設置した防犯灯の電気料金及びその後の維持管理を市が負担します。

対象

  1. 灯具が、契約電力10ワット以下のLED灯であること
  2. 灯柱が、堅牢かつ優美なものであること
  3. その他維持管理上の支障がないものであること

受付

毎月15日締め切り 例)4月15日までに受付された場合、5月分から市が電気料金を負担するこにとなります。3月16日または4月14日に申請しても、どちらも5月分からの変更になりますのでご了承ください。

申請様式と要領

添付書類

  • 電気料金領収書(写し)
  • 位置図(電柱番号記入)又は電気使用申込書(写し)
  • 道路占用許可の写し(灯柱が道路に設置されている場合)
  • 土地の所有者の承諾書(灯柱が私有地に設置されている場合又は私有地の電話柱等に添架されている場合)
  • その他市長が必要と認める書類(電気料金内訳書(写し)、防犯灯の全景写真等)

上記書類のうち補助金申請時にすでに提出している書類については、添付不要です。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 道路維持課 管理グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館8階
電話:0178-43-9117 ファックス:0178-43-8630

道路維持課へのお問い合わせフォーム