1 請願・陳情の提出方法について

更新日:2020年01月07日

1. 請願・陳情の様式及び記載事項

(1) 様式等

縦書き、横書き、用紙の大きさ等様式は特に決まっていませんが、次の書式例を参考に八戸市議会議長あてに1部提出してください。

請願の書式例

陳情の書式例

(2)記載必要事項

次の事項について日本語を用いて記載してください。

  • 件名
  • 請願・陳情項目(請願・陳情の趣旨を明確かつ簡潔に記載したもの)
  • 理由(請願・陳情項目の根拠及び理由を記載したもの)
    (注意)文章は理解しやすく、平易なものにし、根拠や理由をはっきりと書いてください。
  • 提出年月日
  • 提出者の氏名、住所(法人等にあっては、その所在地及び名称)
    (注意)複数の方または法人で提出される場合には、提出者となる全ての方(法人)の住所(所在地)を記載ください。
  • 提出者の押印(法人等にあっては、代表者の印)
  • 紹介議員(請願の場合のみ)の署名または記名押印

2. 提出に当たっての注意

(1)請願・陳情の内容

次のいずれかに該当する内容が含まれるものについては、委員会に付託しない取り扱いとする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 基本的人権を否定するなど、違法または明らかに公序良俗に反する行為を求めるもの
  • 著しく個人、団体等を誹謗・中傷し、その者の名誉棄損又は信用失墜のおそれのあるもの
  • 公益上の必要がなく単に個人の秘密を暴露するもの
  • 国及び他の地方公共団体の事務に関するものなど、明らかに八戸市の権限外の事項を願意とするもの(ただし、意見書提出を願意とするものは除く。)
  • 八戸市議会として既に結論を出した請願書もしくは陳情書、または既に意見書を提出もしくは決議を可決したものと同一趣旨のもので、その後、特段の状況の変化がないと認められるもの
  • 郵送により提出されたもの
  • 訴訟係属中の裁判事件に関するものなど、司法権の独立を侵すおそれのあるもの
  • 市職員の身分に関し、懲戒、分限等個別の処分を求めるもの
  • 住所、氏名の公表を拒むもの(ただし、陳情者が著しく不利益を被ることが明らかな場合を除く。)
  • 前各号のほか委員会付託を行わないことが適当と認められるもの

(2)複数の内容にわたる請願・陳情

1件の請願・陳情で、要旨の内容が多岐にわたる場合は、事前に市議会事務局にご相談ください。この場合につきましては、項目ごとの請願・陳情として提出するなどご助言いたします。

(3)図面や資料の添付

請願・陳情の参考として、必要により図面や資料等を添付してください。

(4)提出代表者名の変更

請願・陳情をされた法人等の代表者に変更があった場合には、速やかに議会事務局までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局議事課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館3階
議事グループ 電話:0178-43-9161 ファックス:0178-47-0744

議会事務局議事課へのお問い合わせフォーム