まちづくりインターン助成金制度

更新日:2020年01月07日

市民活動団体や地域コミュニティ活動団体が八戸圏域内市町村で行う、公益性のあるまちづくり活動への学生・高校生のボランティア参加を支援することにより、学生や高校生の社会参加を促進するとともに、地域における若い力の浸透を図ることを目的としています

まちづくりインターン助成金制度

まちづくりインターン助成金の申請を受け付けます!

申請期間

平成31年5月7日(火曜日)~平成32年2月28日(金曜日)

対象団体

市民活動団体(ボランティア団体・NPO法人等)や、地域コミュニティ活動団体(町内会・子ども会・PTA等)で、次の要件をすべて満たす団体が対象となります。

  1. 八戸圏域内(八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町)に拠点があること
  2. 団体の構成員が5人以上であること
  3. 団体の意思を決定し、執行する組織が確立されていること
  4. 法人の場合、法人市民税・固定資産税・軽自動車税を滞納していないこと
  5. 公共の利益に反する行為を行わない団体であること
  6. 今年度、当助成金の交付を受けていないこと

対象事業

平成31年4月1日から令和2年3月31日までに八戸圏域内で行われる、大学、短大、高専、専門学校、専修学校等の学生、または高校生が参加する公益性のあるまちづくり活動

  • (注意1)すでに完了した事業も助成対象です。
  • (注意2)中学生は対象になりません。

対象経費・助成金額

  • 活動に参加した学生に支払う交通費・謝礼
  • 学生・高校生が参加する活動1回につき1人あたり 500円以内、1事業 合計 10,000円を上限

チラシ

詳しくはチラシをご覧ください。

申請書類

申請の際は、次の書類を提出ください。

  1. 申請書
  2. 定款、規約、会則または団体概要書
  3. 団体の会員名簿または役員名簿(5人以上であればどちらでも構いません)

申請書

様式
記入例

団体概要書 (注意)定款等がない 場合、作成ください。

様式
記入例

団体の会員名簿 (注意)様式は任意です。

様式

申請事業終了後は実績報告書を提出いただきます

実績報告には、次の3つをご提出いただきます。

  1. 実績報告書 
  1. 参加した学生・高校生に支払った謝礼または交通費の領収書
    (注意)上記の様式以外を使用する場合は、次の内容が記載された領収書をもらってください。
    • 領収日、申請団体名、領収金額
    • 受領した学生・高校生の学校名・学年、氏名、住所
    • 対象となる活動の活動日と活動内容
    • 印またはサイン(サインの場合はフルネームかつ自署)
  1. 学生・高校生が参加した様子が分かる写真(写真の添付またはデータ)
    写真撮影の際は、撮影及びその使用について許可を取ってくださいますようお願いいたします。
    肖像権の侵害にあたるような行為がないようご注意ください。

申請事業実施の注意事項

注意事項をよく読んで実施してください。

ご不明な点等ございましたら、担当までご連絡ください。

これまでに活用いただいた事業

まちづくりインターン助成金活用事業のご紹介をご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 市民連携推進課 地域連携グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9182 ファックス:0178-47-1485

市民連携推進課へのお問い合わせフォーム