寺下 岩蔵

更新日:2020年01月16日

寺下 岩蔵(てらした いわぞう)

明治39年(1906年)~昭和55年(1980年)

-裸一貫から国会議員へ-

寺下 岩蔵さんの写真

明治39年(1906年)、類家の農家に生まれる。大正7年(1918年)八戸尋常小学校卒業後、土木建設作業員などで各地を転々としながら技術を習得。昭和6年(1931年)八戸で土木建築請負業寺下組(現寺下建設株式会社)を設立した。

戦後八戸市の発展を願い、政治を志す。22年市議会議員に当選し、上水道整備の旗振り役となって地域の発展に寄与した。

26年以降青森県議会議員に当選すること5回、自由民主党青森県連幹事長、青森県議会議長の要職を務め、調整役として手腕を発揮。混迷を極めた類家田んぼ紛争(注意)でも、持ち前の調整力で政治的に解決した。

48年参議院議員に当選後は、北海道開発庁政務次官などの要職を歴任し、7年わたって国政に参画。その間もみちのく有料道路の早期実現を後押しするなど、青森県の発展に並々ならぬ情熱で取り組んだ。

政治家、実業家として活躍する一方で、満足に教育を受けられなかった生い立ちから、学資援助や青少年育成に力を注ぎ、さらには地域活性化の原動力になるとの信念で、八戸工業大学の設立に尽力した。また手踊りや民謡を得意としたことから南部芸能協会会長も務めるなど、庶民的な人柄と相まって、その活躍は多彩であった。

(注釈)類家田んぼ(類家・柏崎などの農地)は昭和29年に耕地整理が完了後、土地の所有権が確定できず紛争に発展した。

八戸市市街地を上空から写した写真

類家田んぼは、紛争解決後、市街地の拡大とともに住宅地へ生まれ変わった

寺下 岩蔵さんの胸像の写真

本人胸像(寺下建設株式会社内)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課 文化財グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9465 ファックス:0178-47-4997

社会教育課へのお問い合わせフォーム