サルの出没に注意しましょう

更新日:2020年01月07日

近年、市内で野生のサルが目撃される回数が増えています。

サルに出会ってしまった場合は、次のことに注意してください。

  1. サルに近づかない
    むやみに近づくと襲われる恐れがあります
  2. サルと目を合わせない
    サルと目線を合わせると威嚇されたと思い、襲ってくることがあります
  3. 大きな声を出したり、驚かせたりして刺激しない
    サルが興奮して襲ってくることがあります。
  4. 絶対にエサを与えない。食べ物を見せない
    エサを与えることにより、人を怖がらなくなり、その場所に居付いたりする恐れがあります
生い茂る草木とガードレールの間の道を歩いている一匹のサルの写真
民家の窓の上のひさしに座ってこちらを見ているサルの写真

市では、サルが出没した場合、警察などの関係機関と連携しながら、サルの行動把握と住民への注意喚起を行っています。

サルを目撃した際には、市または八戸警察署へ連絡してくださるようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農林畜産課 農林環境グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館5階
電話:0178-43-9052 ファックス:0178-46-5697

農林畜産課へのお問い合わせフォーム