八戸市島守田園空間博物館 南郷朝もやの里

更新日:2021年12月02日

「田園空間博物館」とは、建物の中に何かを展示する従来型の博物館ではなく、地域の自然環境・産業・生活・文化をまるごと展示する地域活動です。
南郷朝もやの里では地域の環境保全や伝統文化の継承など、様々な活動を続けています。

朝霧のかかる盆地を俯瞰する写真

目次

イベント情報

(更新日:2021年11月25日)

現在、イベント情報はありません。

年間イベント(予定)

田園空間博物館の年間イベント(予定)
変更する場合がありますので、詳細は朝もやの館総合情報館にお問合せください。

時期 内容 場所
4月中旬 市民農園開園 島守舘農園
5月上旬 春の朝もや祭り 朝もやの館総合情報館
6月上旬 島守春祭り 朝もやの館総合情報館
7月中旬 ホタル鑑賞会 ホタル水路、
他 島守盆地内3ヵ所
10月上旬 舘のやかた祭り 舘のやかた
10月下旬 新そば祭り 朝もやの館総合情報館、
舘のやかた
11月上旬 秋の収穫感謝祭 朝もやの館総合情報館
12月末 年越しそば・切り餅販売 朝もやの館総合情報館、
農産物直売所
2月上旬 南郷雪蛍まつり、やかたえんぶり 朝もやの館総合情報館
随時 そば打ち体験教室 舘のやかた

 

施設の紹介

南郷朝もやの館総合情報館

朝もやの館総合情報館の写真

田園空間博物館の基本テーマ「朝もやけむる水と森の里」の中心となる施設です。地域の伝統・文化資源等に関する情報を収集・集積し、来館者がこの地域に関する様々な知識を得ることができる総合案内所であり、同時に地域研究等を通じて、地域交流の活動拠点としての機能を担っています。

施設概要・利用料金

連絡先:朝もやの館総合情報館
電話:0178-80-8088 ファックス0178-80-8017

開館時間:午前9時~午後5時まで

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)・年末年始

館内施設:総合案内所、研修室、展示室、休憩所、トイレ

利用料金:研修室(1時間につき520円)

八戸市南郷農産物直売所

総合情報館に併設されている農産物直売所「森の直売所」では、地元で生産された季節の野菜や果物のほか、南郷そば、ジャムなどの加工品、手づくりの草履や箒などの工芸品、そば粉、炭、米、花などを販売しています。

施設概要

連絡先:農産物直売所
電話とファックス:0178-80-8099

営業時間:午前9時~午後6時まで。冬季は午前9時~午後5時半まで。

休館日:年末年始

食堂(農産物直売所内)

食堂「森のレストラン」では、島守盆地ののどかな風景を眺めながら、そばが味わえます。

施設概要

連絡先:農産物直売所
電話:0178-80-8099

営業時間:
平日 午前11時~午後2時まで(ラストオーダー午後1時50分)
土曜日・日曜日・祝日 午前11時~午後3時まで(ラストオーダー午後2時50分)

定休日:水曜日

メニュー:ざるそば、かけそば、コーヒー

舘のやかた

茅葺き屋根の舘のやかたの写真

この場所は1591年の「九戸政実の乱」で、九戸方につき滅亡した「島守安芸」が住んでいた島守舘跡と伝えられています。地域の貴重な民俗資料である茅葺き民家を南郷頃巻沢地区から移築しています。
囲炉裏のある和室や和室2部屋は農村交流等の研修室として利用できます。

施設概要・利用料金

連絡先:朝もやの館総合情報館
電話:0178-80-8088

開館時間:午前8時半~午後4時半まで

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)・年末年始

館内施設:囲炉裏、研修室、厨房、シャワー室、トイレ

利用料金:
研修室1(囲炉裏部屋)1時間ごとに520円
研修室2(15畳)1時間ごとに520円
研修室3(16畳)1時間ごとに520円
全館貸切 1時間ごとに1,560円
シャワー室 1回100円

島守舘農園

どなたでも農作業を楽しむことがきる市民農園です。

施設概要・利用料金

連絡先:朝もやの館総合情報館
電話:0178-80-8088

開設期間:4月~11月

利用期間:最大5年間継続可能

利用料金:1区画ごとに年間2,080円

申し込み時期:毎年3月頃(お問い合わせください)

水車小屋

茅葺き屋根の水車小屋の写真

かつてこの地域には豊富な水を利用した水車小屋が8地区に造られていました。この水車小屋は金平地区にあった水車小屋の材料を一部再利用して復元されたもので、粉挽き等の体験をすることができます。
地元では虚空蔵水車と呼ばれています。

施設概要・利用料金

連絡先:朝もやの館総合情報館
電話:0178-80-8088

開館時間:午前9時~午後5時まで

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)・年末年始

館内施設:杵8本、石臼1基

利用料金:1日で1,030円(予約が必要です)

平ノ下河原農村公園

川のほとりの公園の写真

新井田川沿いにあり、正面に渓谷景観を眺めることができることができます。多目的広場、野鳥の観察などができる施設があり、四季を通じて自然の豊かさを満喫できます。

施設概要

連絡先:朝もやの館総合情報館
電話:0178-80-8088

公園内施設:野鳥観察小屋、トイレ

閉鎖期間:12月~3月

アクセス(朝もやの館総合情報館)

JR東日本 八戸駅から、車で30分
東北自動車道 南郷インターチェンジから、車で5分

お問い合わせ先

八戸市田園空間博物館運営協議会(施設指定管理者)

住所:〒031-0202 八戸市南郷大字島守字古坊61-1
電話:0178-80-8088
ファックス:0178-80-8017

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 南郷事務所

〒031-0111 青森県八戸市南郷大字市野沢字黒坂11-10
電話:0178-82-2111(代表)

南郷事務所へのお問い合わせフォーム