内丸地区(本八戸駅通り)のまちづくり

更新日:2020年01月07日

内丸地区街なみ環境整備事業(本八戸駅通り地区整備事業)

通りの両脇に白い建物のが並び歩道に1本の木が植えられているイラスト
石畳のような道路の沿道に鉢植えの植物が並べられ切妻屋根で白い外壁の日本家屋の建物が並んでいるイラスト
中央に奥へと続いている真っすぐな道路があり、その両脇に家などが立ち並び子供2人が道を歩いているイラスト

本八戸駅通りの整備イメージ(内丸地区街なみ環境整備事業計画より)

内丸地区を南北に貫く、都市計画道路3・5・1号沼館三日町線の整備事業が県により進められています。市では、この整備にあわせ、現在の本八戸駅通りを再整備するとともに、本八戸駅通り沿いのお店や、周辺の住宅街の方々との協働により、街なみの形成や生活環境の改善を行う、「内丸地区街なみ環境整備事業」に取り組みます。

事業計画(概要版)(PDF:2.3MB)(平成24年3月)

内丸地区に関する計画や構想等

内丸地区(本八戸駅通り)まちづくり基本構想(平成18年9月)

今後の内丸地区のまちづくりの基本的な指針、方向性をまとめたもので、内丸地区で行うことが想定される都市計画事業や規制などを具体的に検討する前に、これまでのまちづくりの経緯や課題・現況を整理し、様々な施策を横断的・総合的に考えながら、市が地区住民とともに策定したものです。本構想により、直接法規制等を行うものではありません。

本八戸駅通りまちづくり基本計画(平成20年3月)

平成18年9月に策定した「内丸地区(本八戸駅通り)基本構想」の考えに則って、構想をさらに具体化するために本八戸駅通り沿線の権利者に対してのアンケート調査や寄り合い(ワークショップ)を実施し、話し合いをしながら策定したものです。基本構想の事業化のステップでは、都市計画道路の事業化について次のようなステップを例示しており、この基本計画は第1段階に相当します。

  • 基本構想策定
  • 第1段階 基本計画策定 基本計画(PDF:6.2MB)
  • 第2段階 事業計画策定
  • 第3段階 実施計画策定
  • 工事着手

内丸地区街なみ環境整備方針(平成23年3月)

よいみち・よいまちをつくるための具体的なアイデアをまとめたものです。「つながる、八戸」を全体方針として、具体的な景観形成のイメージを提案しており、整備計画根幹となる内容をまとめています。

内丸地区街なみ環境整備方針(圧縮版(PDF:1.8MB)) ←解像度低

内丸地区街なみ環境整備方針(精密版)(PDF:8.5MB) ←解像度高

八戸市が行う事業

現道コミュニティ道路整備事業

 中心市街地の玄関口にふさわしい”歩いて楽しい“通りを目指し、現在の本八戸駅通りを歩行者が歩きやすく、車の速度を抑制する道路整備を計画しています。青森県が整備を進めている「都市計画道路3・5・1号沼館三日町線」が一部供用開始後に整備を行う予定です。

明るくきれいな生活道路整備事業

 三八城公園や神社等の地域の歴史的資源の回遊性の向上を図るため、本八戸駅通りから三八城公園につながる生活通路の美装化を行います。また、整備に伴い八戸城跡埋蔵文化財発掘調査を行います。

  • 平成25年度 約50メートル整備
  • 平成28年度 約110メートル整備
  • 令和元年度 約40メートル整備予定

本八戸駅通り地区まちづくり協議会と八戸市の協働事業

まちづくり協定の締結(市内第1号)

地域の方々で設立した「本八戸駅通り地区まちづくり協議会」が策定した「本八戸駅通り地区まちづくり計画」に基づき、まちづくりに関する協定を締結しました。

まちづくり協定の締結は、本八戸駅通り地区まちづくり協議会が八戸市内で第1号です。

内丸地区街なみ整備補助金交付事業

 まちづくり協定に基づき、対象範囲内における住宅等の外観修景に対する支援を行います。補助対象となる範囲や項目などにつきましては、直接お問合せください。

本八戸駅通り地区おもてなし向上推進事業

地元住民主体での内丸地区の公共施設の面的な管理、及びにぎわいの創出の一体的促進を目的として、本八戸駅通り地区まちづくり協議会によるおもてなし向上に寄与する取組等を支援します。

青森県が行う事業(参考)

都市計画道路沼館三日町線3・5・1号整備事業

 都市計画道路3・5・1号沼館三日町線については青森県で事業を行っています。

 問い合わせなどがありましたら、下記へお願いします。

 青森県 三八地域県民局 地域整備部 道路施設課

 〒039-1101 八戸市大字尻内町字鴨田7
 電話 0178-27-5399(直通)
ファックス 0178-27-4715

これまでの経緯

  • 昭和11年4月28 日本八戸駅前から吹上小学校前まで概ね現道の位置に都市計画道路の決定
  • 昭和47年1月29日 現在の幅員線形で都市計画道路3・5・1号沼館三日町線となる
  • 平成10年度 「本八戸駅通りまちづくり振興会」(稲田稔 会長)設立
  • 平成18年9月 「内丸地区(本八戸駅通り)まちづくり基本構想」策定
  • 平成19年6月 「本八戸駅通りまちづくり促進協議会」(稲田充広 会長)設立
  • 平成20年3月 「本八戸駅通りまちづくり基本計画」策定
  • 平成23年2月22日 八戸都市計画事業3・5・1号沼館三日町線の事業認可
  • 平成23年3月28日 「内丸地区街なみ環境整備方針」を策定
  • 平成24年3月15日 「本八戸駅通り地区まちづくり協議会」(稲田充広会長)設立
  • 平成24年3月27日 「本八戸駅通り地区まちづくり協議会」が八戸市長とまちづくり協定締結
  • 平成24年3月30日 「内丸地区街なみ環境整備事業計画」策定
  • 平成24年4月 「内丸地区街なみ環境正義補助金交付要領」策定

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ部 まちづくり文化推進室 まちづくり支援グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館6階
電話: 0178-43-9425 ファックス:0178-41-2302

まちづくり文化推進室へのお問い合わせフォーム