Facebook(フェイスブック)

更新日:2022年01月14日

Facebookのアイコン

Facebookは実名での登録が必要となるため、Twitterと比較して、実際に交流のある人同士がインターネット上でもコミュニケーションを行うツールとして利用されています。

各種イベント情報などをお届けします。

↓下記の画像をクリックして、ぜひフォローしてみてください。

一覧

八戸市が運用するアカウント

運用:広報統計課

八戸市のFacebookでは、当市らしさのある魅力的な情報や安全・安心情報、行政情報などをお知らせしていきます。

運用:広報統計課

八戸市公式マスコットキャラクターのいかずきんズが八戸の魅力や日常での出来事をつぶやくにゃ。

運用:八戸圏域8市町村

8市町村(八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町)の暮らしや移住に関する情報をお知らせします。

 

運用:市民連携推進課

八戸市の協働のまちづくり、地域コミュニティ振興、男女共同参画、国際交流に関する情報を発信します。

運用:八戸国際交流協会(市民連携推進課内)

国際交流の情報や体験について発信していきます。

 

運用:八戸ブックセンター

八戸市の公共施設「八戸ブックセンター」や「本のまち八戸」の推進に関する情報を発信します。

運用:八戸市美術館

八戸市美術館でのイベントに関する情報を発信します。

運用:八戸市美術館

南郷アートプロジェクトは、青森県八戸南郷を舞台に展開している、アートで地域の魅力を再発見するプロジェクトです。

10年目を迎えた2021年をもってプロジェクトは終了となりました。

運用:八戸市美術館

工場を、景観、まちづくり、観光、文化、産業などの視点から多角的にとらえ、新しい視座と気づきとなるアートを組み合わせて八戸の工場の魅力や価値を再発見し、発信していきます。

2020年をもって定期開講は終了となりましたが、八戸の工場情報をお届けします。

運用:八戸ポータルミュージアムはっち

八戸ポータルミュージアムはっち館内イベント情報を中心に発信します。

運用:八戸ポータルミュージアムはっち

「DASHIJIN(だしじん)」は、八戸三社大祭をめぐる人と人とのつながりや独自の造形美を市民自らが見つめ直し、世代や立場を超えて、ユニークな造形とコミュニケーションを楽しむ市民プロジェクトです。

運用:八戸ポータルミュージアムはっち

「はちのへ88ストーリーズ」とは、歴史、風習、産業、文化、スポーツ、暮らしなど、多分野にわたる88のテーマで、市民有志『はちのへスケェターず』が市内全域で取材しまとめたものです。

運用:八戸ポータルミュージアムはっち

八戸中心街に2018年にオープンした「八戸まちなか広場マチニワ」に関する情報を発信します。

運用:観光課

古くから密接な関係にある、八戸・久慈・二戸などで構成する団体「北緯40°ナニャトヤラ連邦会議」のアカウントです。

八戸・久慈・二戸圏域の観光情報などを発信していきます。

運用:水産事務所

地方卸市場 八戸市魚市場に関する情報を発信していきます。

運用:都市政策課

八戸市の公共交通に関する情報を発信します。

運用:八戸市博物館

八戸市博物館のイベント情報などを発信します。

運用:八戸市博物館

史跡根城の広場でのイベント情報などを発信します。

民間団体が運用する施設・イベントのアカウント

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 シティプロモーション推進室

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2319 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページは分かりやすかったですか?分かりやすかった理由はなんですか?
(複数回答可)
このページは分かりにくかったですか?分かりにくかった理由はなんですか?
(複数回答可)
その他このページやサイトへのご意見があればご記入ください