着ぐるみの利用・申込方法

更新日:2021年04月01日

着ぐるみ貸出再開のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、八戸市マスコットキャラクター「いかずきんズ」の着ぐるみの貸出を中止しておりましたが、令和3年4月1日より、条件付きで貸出を再開いたします。

できるだけ多くの場面で多くの皆さんに「いかずきんズ」を見ていただきたいので、各種イベントなどに積極的に使用していただき、八戸市のPR活動にご協力いただきたいと考えております。

【貸出条件】

  1. 3密(密閉空間、密接場面、密集場所)を避けること
  2. 着ぐるみとイベント参加者の距離は、最低でも1メートル程度確保すること
  3. 着ぐるみとイベント参加者の接触(ハグやハイタッチ)は控えること
  4. 着ぐるみの使用前後は、手洗い・手指のアルコール消毒を行うこと
  5. 着ぐるみの中に入る人は、特定の1名のみに決めること
  6. 使用後は、付属の除菌スプレーを吹きかけ、風通しのいい場所でよく乾かすこと
  7. 風邪の諸症状(37.5度以上の発熱・倦怠感・息苦しさ・咳・のどの痛み)がある人は、着ぐるみを着用しないこと
  8. 使用後、着ぐるみの使用者または補助者に新型コロナウイルス感染の疑いが生じた場合は、速やかに広報統計課に報告すること

(注意)新型コロナウイルスの感染状況によっては、貸出を中止することがあります。 

いかずきんズかぶさん

   かぶさん

いかずきんズしまちゃん

   しまちゃん

いかずきんズこかぶくん

   こかぶくん

いかずきんズこうみちゃん

   こうみちゃん

1 着ぐるみを使用するには

着ぐるみを使用する場合、市に使用の承認申請をし、承認を受ける必要があります。

  1. あらかじめ着ぐるみの空き状況を確認するため、広報統計課へお問合せください。
  2. (使用目的によっては空きがあってもお断りする場合があります。)
  3. (空きがある場合)受取日及び返却日を含めた貸出期間と使用する着ぐるみを確定します。
  4. 下記「10.要綱・申請書・返却届ダウンロード」に掲載している申請書と「新型コロナウイルス感染防止対策チェックリスト」を作成します。
  5. 申請書に下記の書類を添付し、「新型コロナウイルス感染防止対策チェックリスト」も一緒に申し込み受付窓口まで提出してください。
  6. 市の審査が終わり次第、「使用承認通知書」を送付します。(申請書受付から約1週間程度)
  7. 指定する受取日に広報統計課窓口までお越しください。
  8. 使用後は、返却届と着ぐるみを広報統計課まで返却してください。

(注意)貸出は最大4体です。なるべくご希望に沿うよう貸出の許可をしますが、同時期に貸出を希望する団体等が重複した場合などは、市で貸出数を調整させていただく場合がございますので御了承ください。

着ぐるみの貸出状況は、「いかずきんズお出かけ情報」でご確認いただけます。

〇添付書類

(1) 着ぐるみを使用するイベント等の内容が分かるもの

(2) 本人を確認できる書類の写し

本人確認書類一覧
個人の場合

申請書に記載された氏名と住所が確認できるもの

(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証、パスポート等)

法人・団体の場合

法人・団体の所在や担当者の在籍が確認できるもの

(定款、規約、担当者の社員証等)

(注意)ただし、ドメイン名に企業、団体等の名称が含まれているEメールアドレスから書類を提出する場合は、本人確認書類の添付は不要です。

例:×××@ikazukins.co.jp

〇申し込み受付窓口

八戸市広報統計課シティプロモーション推進室

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号

Eメールアドレス:8pro@city.hachinohe.aomori.jp

ファックス:0178-47-1485

郵送、Eメール、ファックスのいずれかで提出してください。

(注意)Eメールで提出する際は、必ずパスワードを設定してください。

2 使用の制限と使用承認の取消し

着ぐるみはどなたでも借りることができます。

ただし、次のような場合は、使用の承認をすることができません。

  • 八戸市のイメージを損なうおそれがある場合
  • 法令もしくは公序良俗に反し、または反するおそれのある場合
  • 特定の個人、政党もしくは宗教団体を支援し、もしくは公認しているような誤解を与え、または与えるおそれのある場合
  • 営利目的のみの活動に使用する場合
  • 着ぐるみを汚損し、又は損傷するおそれがある場合
  • その他市長が着ぐるみの使用について不適当と認める場合

上記以外の場合であっても、使用を希望する方が重複している場合や、やむを得ない場合には、使用の承認をしない場合もあります。 また、使用にあたっての遵守事項に違反したとき、その他要綱の規定に違反したときは、使用の承認を取り消す場合もあります。

3 貸出料

貸出料は、無料です。
ただし、運搬等に係る経費は、使用の承認を受けた方(以下「使用者」といいます。)の負担となります。

4 貸出期間

貸出期間は、原則として1週間以内となります。

5 使用にあたっての遵守事項

使用にあたっては、次の事項を遵守してください。

  • 第三者に転貸しないこと。
  • 取扱説明書に従って使用すること。
  • 雨天時には屋外で使用しないこと。
  • 屋外における使用中に雨天となった場合は、速やかに屋内へ待避するとともに、使用後にきれいなタオルで水気を拭き取り、充分に乾燥させること。
  • 火気や水気に近づけないこと。
  • 着ぐるみの着脱は、関係者以外の目に触れない場所で行うこと。
  • 着ぐるみの装着者は、着ぐるみ装着中に発声しないこと。
  • 着ぐるみの装着中は、必ず1名以上の補助者をつけること。
  • 着ぐるみの使用後は、濡れ雑巾を固く絞り、やさしく汚れ等を落とし、陰干しにより乾燥させること。必要に応じて、消臭スプレー等で消臭すること。
  • その他市長が付した条件に従って使用すること。

6 返却の手続き

遵守事項にあるように、濡れ雑巾で汚れ等を落とし、バッテリーは充電していただいてから、返却となります。 また、使用状況の写真を添付(データ提出可)の上、着ぐるみ返却届とともに、返却していただくことになります。

7 受取り・返却の場所や時間

  • 場所: 総合政策部広報統計課 (市庁本館4階)
  • 時間: 平日の午前9時から午後5時まで

8 汚損したり、損傷した場合

着ぐるみを汚損したり、損傷した場合は、使用者の責任と負担により、クリーニング、修理等を行っていただきます。 また、修理が困難な状態にまで損傷した場合は、実費弁償していただきます。

9 損害等の責任

着ぐるみの使用中に使用者が被った被害、使用者が第三者に与えた損害その他着ぐるみの使用中に発生した事故等については、使用者の責めに帰するものとし、八戸市は一切その責めを負いません。

使用承認の取消しにより使用者に損害が生じたとしても、八戸市は、その責めを負いません。

10 要綱・申請書・返却届ダウンロード

押印を求める手続きの見直しにより、申請書・返却届の押印は不要となりました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 シティプロモーション推進室

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2319 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)