子ども・子育て支援新制度の概要

更新日:2020年01月07日

子ども・子育て支援新制度とは?

平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が可決・成立し、公布されました。

この関連3法に基づき、幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的とした「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月にスタートする予定です。

新制度では、消費税の引き上げによる増収分の一部などを財源に、子ども・子育ての支援を充実することになっています。

国では、平成25年4月に、子ども・子育てに係る様々な関係者からなる「子ども・子育て会議」を設置しており、新制度の詳細について検討されています。

当市でも、「八戸市子ども・子育て会議」を設置し、市民の皆様の子育ての状況やニーズを把握し、それに基づいた事業計画の策定など、新制度に向けた準備を進めています。

子ども・子育て関連3法とは?

幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するために制定された以下の3つの法律を「子ども・子育て関連3法」と呼んでいます。

  • 子ども・子育て支援法
  • 認定こども園法の一部改正法
  • 子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

新制度の目的

1 質の高い幼児期の教育・保育を総合的に提供

質の高い幼児期の学校教育・保育、地域での子育て支援を総合的に提供する「認定こども園」について、これまで複雑だった設置手続きの簡素化や、財政支援の充実・強化などにより普及を進めます。

2 地域子育ての一層の充実

すべての子育て家庭を対象に、子育ての相談や一時預かりの場を増やすなど、地域のニーズにあわせた子育て支援を、より一層充実していきます。

3 待機児童の解消

地域のニーズを踏まえ、待機児童解消のための保育の受け入れ人数を増やすとともに、子どもが減少傾向にある地域の保育を支援します。

新制度へ向けた当市の取り組み

「子ども・子育て支援法」に基づき、地域の保育需要をはじめとした様々な子育て支援サービスのニーズを把握し、「八戸市子ども・子育て会議」で子育て支援に携わっている方などのご意見をお聴きしながら、事業計画の策定を進めていきます。

新制度の詳細

新制度について、詳しくは内閣府のホームページ及び子ども・子育て新制度のパンフレット等をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 こども未来課 企画育成グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館2階
電話:0178-43-9094 ファックス:0178-43-2144

こども未来課へのお問い合わせフォーム