No.53 マハナさとみフラ&ハワイアンスタイルウクレレ教室ハーラウカマーラマヒヴァアロハ(令和5年度10回目)

更新日:2023年07月21日

令和5年7月17日(月曜日)に「マハナさとみ&ハワイアンスタイルウクレレ教室ハーラウカマーラマヒヴァアロハ」様(登録No.339)が実施した清掃活動の様子をご紹介します。

活動終了後の集合写真
端のかかっている水の流れている場所で、トングで掴んだごみをこちらに見せている女性の写真
女性二人、男児1人。膝位の丈の草の生えている場所をボランティア用ごみ袋を手に持って一列に並んでいる写真
松の木が二本見える芝生地。水の流れている場所のごみを拾っている写真。

~参加者の皆さんから~

~代表者から~

「第75回 Aloha ʻāina クリーンアップ大作戦」

いつものように Oli ( 詠唱 ) を唱え活動開始。

美しい大自然の中、打ち上げ花火の残骸を山のように拾いました。真新しいものや焦げた導火線、それを支えるプラスチック、茶色い紙、火薬が入る側の厚い段ボールのようなもの、一見不発弾に見える形が残ったもの、大変悲しくなりました。

悲しさが止まらず、終わった後は祈りを込めてHulaを踊りました。

これからも大自然の警告に耳を傾けながら子どもたちと共に未来を考えつつみんなで一緒に活動して参ります。

ハワイの文化である自然という意味も持つHulaを学ばせていただいている私が主宰する教室や私個人として行っているこの活動は地球から見ると本当にちっぽけなのだと想いますが、未来あふれる子どもたちに少しでも美しい地球と思考を残してゆきたく、地球への恩返しの気持ちで、海に限らず私たちの街をきれいにするために活動を続けて参ります。祈りを込めて。

活動概要

清掃日時:7月17日 月曜日10時15分~12時30分

場所:種差芝生地

参加数:5人

ごみの量:可燃30リットル 5袋、不燃30リットル 2袋

ごみの種類:可燃(ペットボトル、食品容器、タバコ、打ち上げ花火の残骸、釣りの疑似餌、釣り糸、発泡スチロールなど) 不燃(酒類缶、飲料缶、栄養ドリンク瓶など)

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 環境政策課 資源リサイクルグループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館6階
電話:0178-43-9362 ファックス:0178-47-0722

環境政策課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)