No.31 (一社)青森県産業資源循環協会 青年部会

更新日:2023年05月29日

令和5年5月17日(水曜日)に「(一社)青森県産業資源循環協会青年部会」様(登録No.386)が実施した清掃活動の様子をご紹介します。

種差インフォメーションセンター前で、円になって活動前に打ち合わせしている写真
活動終了後の集合写真

~参加者の皆さんから~

~代表者から~
部会の今年度初事業として実施させていただいた今回の種差海岸ゴミ拾い事業は、県内18名の参加者で4班に分け、1時間30分行いました。まず何よりも驚いたのは、アクティビティを楽しむ地元の方々や観光客の皆さんが多く出入りしているのに、芝生区域についてはほとんどゴミというゴミが無かった事です。来訪者のマナーの良さを見て取る事ができ、頼もしさを覚えました。何とかゴミを集めるために岩場や海岸の方に行くと、明らかに何年も経過している缶や割れたビン、発泡スチロールやカップ麺の容器を発見し、回収しました。ゴミ拾いの活動で、ゴミが少なすぎて心配になったのは初めてです。景観の美しさも勿論素晴らしく、このように探してもゴミがなかなかみつからないという事についても、本当に素晴らしい事なので、もっと八戸市内外の皆さんに知って欲しいと思いました。これからも他の景勝地のモデルとなっていただきたいです。(部会長 松山 達生)

 

活動概要

清掃日時:5月17日 水曜日10時30分~12時

場所:種差海岸天然芝生地

参加数:18人

ごみの量:可燃45リットル 7袋、30リットル 7袋
不燃30リットル 3袋

ごみの種類:可燃(ペットボトル、食品容器、レジ袋、紙類、タバコ、発泡スチロールなど) 不燃(飲料缶、ビン、ガラスなど)

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 環境政策課 資源リサイクルグループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館6階
電話:0178-43-9362 ファックス:0178-47-0722

環境政策課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)