櫛󠄁引地区産業廃棄物不適正処理現場周辺の監視状況について

更新日:2024年01月05日

櫛引地区産業廃棄物不適正処理現場は、平成28年12月28日までに生活環境保全上の支障の発生を防止するための代執行工事が終了いたしました。

現場航空写真

周りに木が生えており、長方形のような形で盛り上がっている部分をコンクリートで固められている産業廃棄物処理現場を上空から撮影された写真

今後は、当該現場からの有害物質の流出等がないことを確認する目的で、周辺地下水のモニタリング調査や現場の監視を実施しています。

1.調査内容

現場周辺の地下水調査として、以下の項目及び頻度で分析を行っています。

  • 現場上流井戸:有害物質6項目を含む9項目(隔月)
  • 現場下流井戸:有害物質6項目を含む9項目(隔月)+ダイオキシン類を含む29項目(年1回)
  • 最下流井戸:有害物質6項目を含む9項目(隔月)
  • 現場直近下流井戸:総水銀及びアルキル水銀他(隔月)+ダイオキシン類を含む29項目(年1回)

2.測定結果

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 環境保全課 廃棄物対策グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館6階
電話:0178-51-6195 ファックス:0178-47-0722

環境保全課へのお問い合わせフォーム