農業集落排水事業とは(下水道)

更新日:2020年01月07日

Q.農業集落排水事業とは何ですか。

A.農村地域における農業用水の水質保全や、トイレの水洗化などの生活環境改善のために排水処理施設(下水道)を整備する事業です。

Q.農業集落排水処理施設を利用するためにはどうすればよいですか。

A.くみ取りトイレを水洗トイレに改造したり、浄化槽を廃止するための工事が必要です。

Q.水洗トイレの工事費はいくらぐらいかかりますか。

A.便器の種類や家屋の状況などによって、それぞれ工事費用は異なります。まずは市指定排水設備工事業者へ見積もりを依頼してみましょう。

排水施設ができたら

 農業集落排水施設が整備され、処理区域(農業集落排水施設が使える区域)になると、くみ取りトイレは水洗トイレに、浄化槽使用のトイレは浄化槽を廃止し、あわせて台所や浴室などから排出される生活汚水も排水設備(排水管や汚水ますなど)を設けて農業集落排水施設へ流していただきます。

一日も早く接続しましょう

 水洗化は八戸市農業集落排水処理施設条例第5条・10条によって義務づけられています。

 排水処理施設の供用開始後速やかに接続して下さい。

工事は市指定業者で

 排水設備の工事は、市が指定した「八戸市指定排水設備工事業者」でなければ行うことができません。

 指定業者へ工事を依頼すると、申請から施工までの手続きを行います。

 工事完成後、完了検査に合格するとステッカー(排水設備の標)を玄関などにはります。 

宅内工事の手順

作業着を着た工事業者にエプロンを着た女性が見積りの依頼をしているイラスト

(1) 見積りの依頼

 市指定工事業者にご相談ください。
 見積りや工事内容をご確認のうえお申し込みください。

指定業者である作業着を着た男性が電話で申請の手続きを行っているイラスト

(2) 申請手続き

 指定業者が手続きを行います。
 工事内容は市で審査をします。
 市の審査が終わると、「排水設備等計画確認通知書」が送付されます。

ヘルメットを被って作業着を着た男性が紙を見て、その右横の男性がスコップで土を掘っているイラスト

 

(3) 工事の施工

 排水設備等計画確認通知書が交付されると、指定業者が工事を行います。

工事が終わりキレイになったトイレの横で女の子が両手を広げて喜んでいる右上に検査標識のステッカーがあるイラスト

 

(4) 完了検査

 検査に合格すると、検査標識
 (ステッカー)と検査済証が交付されます。

排水設備工事の検査済証及び標識

完了検査に合格しますと、市では検査済証を交付します。また、標識を玄関等に張ります。

この記事に関するお問い合わせ先

環境部 下水道業務課

〒031-0801 青森県八戸市江陽三丁目1-111 東部終末処理場2階
管理グループ 電話:0178-44-8259 ファックス:0178-47-9065
料金グループ 電話:0178-44-8251 ファックス:0178-47-9065
水洗化普及グループ 電話:0178-44-8258 ファックス:0178-47-9065

下水道業務課へのお問い合わせフォーム