【平成27年10月24日終了しました】内沼晋太郎×ナカムラクニオ 「本でまちを盛り上げる」

更新日:2020年01月07日

(注意)このイベントは平成27年10月24日に終了しました。

「八戸ブックセンター」の構想や「本のまち八戸」の取組について触れていただきながら、お二方の活動の紹介、全国で行われている本に関する取組の事例紹介や本に関する企画の提案などを中心にフリートークが行われました。

椅子に座り、マイクを持ち微笑みながらトークを行っている内沼 晋太郎さんとナカムラ クニオさんの写真
椅子に座り多くの人が参加しているトークイベントの様子を会場後方から写した写真

 (左)内沼 晋太郎さん (右)ナカムラ クニオさん

開催概要は↓↓

「本のまち八戸」関連事業 トークイベント

内沼晋太郎×ナカムラクニオ「本でまちを盛り上げる」を開催します。

日時

平成27年10月24日(土曜日)10時30分~11時30分

場所

八戸ポータルミュージアムはっち 1階 シアター1

内容

来年オープン予定の「(仮称)八戸ブックセンター」。

そのプロデュースを担当するのが、ブックコーディネーターの内沼晋太郎さんです。

今回はナカムラクニオさんとの対談で「本でまちを盛り上げる」ことについて語っていただきます。

ぜひご参加ください。(参加無料・事前予約不要)

内沼 晋太郎(うちぬま しんたろう)

襟付きの縦じまのシャツの上に青のジャケットを着、口髭とあごひげが生えている内沼 晋太郎氏の写真

numabooks代表/ブックコーディネーター/クリエイティブディレクター

ブックコーディネーターとして、本にまつわるあらゆるプロジェクトの企画やディレクションを行う。平成24年、東京・下北沢にビールが飲めて毎日イベントを開催する本屋「B&B」を博報堂ケトルと協業で開業。

主な著書に『本の逆襲』(朝日出版社)がある。

現在は、八戸市が計画する「(仮称)八戸ブックセンター」のディレクション業務も務めている。

ナカムラ クニオ

少し長めの前髪を中央から分け、スカーフを巻いているナカムラ クニオさんの白黒写真

6次元店主/映像ディレクター

荻窪にあるブックカフェ「6次元」店主。フリーランスで美術や旅番組などのディレクターとして番組制作に携わり、これまで訪れた国は40ヶ国以上。趣味は、世界の本屋さんとカフェ巡り、古文字収集、うつわの金継ぎ。

主な著書に『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(CCCメディアハウス)がある。

イベントチラシ

同日開催 「はっちの一箱古本市」

イベント当日は、「はっちの一箱古本市」が開催されています。

あわせてご来場ください。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ部 まちづくり文化推進室 八戸ブックセンター

〒031-0033 青森県八戸市大字六日町16番2号 Garden Terrace1階
電話:0178-20-8368 ファックス:0178-20-8218

八戸ブックセンターへのお問い合わせ