上へ戻る▲

メインコンテンツ

Info
お知らせ

八戸圏域路線バスの運賃を改定します。

 人口減少による利用者の減少に加え、乗務員の賃金水準の適正化、燃料およびバスに係る部品や資材等のコスト上昇により、各路線バス事業とも厳しい経営環境での運営を余儀なくされており、国・県・市町村等の支援を受けて運行を維持している状況であり、八戸圏域における公共交通の中心的役割を担っているバス事業の持続性を高め、住民生活に必要不可欠な円滑な移動手段を今後も確保するため運賃を改定します。

改定時期
 令和6年10月1日(予定)

運賃改定の考え方
 路線バスが公共交通の中心的な役割を担う観点から、事業改善の視点に加えて、値上げによる利用離れや過度な利用者負担を避けるなどの利用者の視点に留意しつつ、他業種の価格改定状況も参考に、値上げ率を15%程度に抑えることとしました。
 また、公平性の観点から各運賃価格帯における値上げ率を同程度にするとともに、利用者が多く、運賃全体の起点となる初乗り区間の値上げ率は低くすることで、値上げの影響による負担感を抑えることとしました。
運賃改定(案)
 初乗り運賃190円、60円刻み、市内上限370円、圏域上限610円
現行運賃 170円 220円 270円 320円 370円 420円 470円 520円
改定運賃 190円 250円 310円 370円 430円 490円 550円 610円
値上げ率 11.8% 13.6% 14.8% 15.6% 16.2% 16.7% 17.0% 17.3%
 ※平均値上げ率15.9%
 ※タクシー料金(令和5年6月)の値上げ率:13.96%
その他主な乗車券等の運賃改定(案)
商品名 現行運賃 改定運賃 備考
市営・南部
共通
共通1日乗車券 市内  800円
圏域 1,600円
市内  800円
圏域 1,500円
休日100円サービス 100円 150円
市営 うみねこ号・いさば号 100円 初乗り150円
上限200円
各種エコパスポート 100円
300円
600円
100円
300円
600円
今後、デジタル化に併せた
値上げを検討予定

  ※南部バスの八食100円バス・200円以下バスの運賃やラピアドゥ・パスなどの乗車券等は、現在検討中

意見募集について

意見募集期間は終了しました

◆意見募集期間

 令和6年5月21日(火曜日)から6月4日(火曜日)まで

◆意見募集様式

 次の様式をご使用ください。
 「様式」意見記入用紙

◆提出方法

 上記「意見記入様式」により、郵送、ファックス、電子メール、または直接ご持参ください。

◆提出先

 ①郵送
  〒031-8686 八戸市内丸一丁目1番1号 八戸市政策推進課
 ②ファックス
  0178-47-1485
 ③電子メール
  seisaku@city.hachinohe.aomori.jp
 ④持参
  八戸市庁 本館4階 政策推進課

◆その他

 ・電話や来庁による口頭でのご意見はお受けできません。
 ・提出されたご意見に対する個別の回答は行いません。
 ・提出されたご意見は、八戸市地域公共交通会議および八戸圏域地域公共交通活性化協議会で報告し、
  公表します。
 ・ご記入いただいた個人情報は、今回の意見募集以外の用途に使用することはありません。

お問い合せ
八戸圏域路線バスの運賃改定についてのお問い合せ

八戸市地域公共交通会議/八戸圏域地域公共交通活性化協議会事務局 (八戸市総合政策部政策推進課)
電話:0178-43-9124(平日8時15分~17時00分)


ホーム