新生児聴覚検査費用助成事業

更新日:2023年06月02日

新生児聴覚検査は、聴覚障がいを早期に発見し、適切な療育を受けられるようにするため、新生児を対象に行う「耳のきこえ」の簡単な検査です。
八戸市では、令和5年度より出生後に受ける新生児聴覚検査の費用の助成をします。

助成対象者

令和5年4月1日以降に生まれた新生児

検査実施日に八戸市に住民票がある新生児とその保護者

検査時期

生後2か月までの間

検査回数

原則1人1回(初回検査)

(注意)初回検査で再検査となった場合は、確認検査も対象となります。

検査場所

お子さんが生まれた産科医療機関

八戸市では、八戸市立市民病院・八戸赤十字病院・八戸クリニック・苫米地レディースクリニックで検査することができます。

検査機器がない病院でご出産された場合は、下記へご連絡ください。

助成額

上限4,000円(検査費用が4,000円に満たない場合は、その額となります)

初回検査で再検査となった場合は、確認検査も対象となります。

助成申請方法

償還払い(申請による払い戻し)の手続きが必要となります。
検査日から6か月以内に、当課窓口にて申請してください。

<申請に必要なもの>
    1.母子健康手帳
    2.領収書もしくは診療明細書
      (新生児または保護者の氏名・受診年月日・検査費用・費用支払日・医療機関名の記載があるもの)
    3.新生児聴覚検査費用給付申請書兼請求書(当課窓口にあります)
    4.振込口座がわかるもの
      (金融機関名・店番・口座番号・口座名義人の記載があるもの)

郵送による手続き

長期里帰り等で、窓口での手続きができない場合は、以下の書類をすくすく親子健康課の保健医療グループ宛てに郵送してください。

1.新生児聴覚検査費用給付申請書兼請求書
(注意)申請書類の内容について問い合わせをする場合があります。申請書の電話番号欄には、日中に連絡がとれる番号をご記入ください。

2.母子健康手帳のコピー(出生届出済証明・出産の状態・検査の記録のページ)

3.領収書もしくは診療明細書(新生児もしくは保護者の氏名・受診年月日・検査費用・費用支払日・医療機関名の記載があるもの)
(注意)原本を提出してください。返却を希望される場合は、領収印を押した後に交付決定通知と一緒に返送しますので、すくすく親子健康課にお問い合わせください。

4.申請者名義の預貯金通帳やキャッシュカードのコピー(金融機関名・店番・口座番号・口座名義人の記載があるもの)

この記事に関するお問い合わせ先

こども健康部 すくすく親子健康課 保健医療グループ

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
電話:0178-38-1047 ファックス:0178-38-0735

すくすく親子健康課へのお問い合わせフォーム