妊産婦・新生児(乳幼児)訪問指導

更新日:2020年04月01日

家庭訪問

目的

母子の健康の保持増進のため、妊娠、出産、産後の健康管理とお子さんの成長発達を支援します。

対象

  1. 妊産婦
  2. 新生児(乳児)・未熟児
  3. 幼児
  4. 乳幼児の保護者
  • 保健師・看護師・助産師・栄養士が家庭訪問します。
  • 子育てやお母さんの体調のことなど、お気軽にご相談ください。
  • この事業は、母子保健法に定める未熟児訪問指導、児童福祉法に定める 乳児家庭全戸訪問事業・養育支援訪問事業を含みます。

赤ちゃん訪問(乳児家庭全戸訪問)

八戸市では、生後4か月未満のすべての赤ちゃんを対象に、家庭訪問をしています。

出生届出時に提出いただく出生通知票を確認後、保健師・看護師がご連絡し、赤ちゃんの発育や産婦さんの体調などの相談に対応します。

市外に里帰り中の方については、里帰り先の自治体からの訪問が可能な場合もございますので、詳しくは子育て世代包括支援センターにご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 健康づくり推進課 子育て世代包括支援グループ

〒031-0011 青森県八戸市田向三丁目6番1号 3階
電話:0178-38-0711 ファックス:0178-38-0735

健康づくり推進課へのお問い合わせフォーム