飲酒運転防止講座のご案内

更新日:2021年06月18日

飲酒運転防止講座

 八戸市では、悲惨な事故を招く飲酒運転を根絶するため、飲酒運転防止講座を実施しています。

 講座の開催を希望される、八戸市に所在する事業所、団体、官公庁、町内会、老人クラブ等を募集しています。

講座は無料です。

開催内容等

1 開催期間


令和3年7月1日(木曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで

注釈:なお、青森県内及び八戸市内において、新型コロナウイルス感染症拡大防止措置が必要となった場合は、開催を見合わせていただくこともありますので、ご了承ください。

2 開催日時

希望する日時をお伝えください。土、日開催を希望する場合は、ご相談ください。

講座の時間は1時間から1時間30分程度を予定しています。

  • 講座の時間は調整可能です。
  • お申し込み時に日程調整をお願いする場合があります。

3 開催場所

指定された場所へお伺いいたします。

4 用意する物、設備等

準備物は、不要です。

使用する教材は、会場で配布いたします。

5 受講者数の制限

受講者数については、当面の間、新型コロナウイルス感染症予防対策として、各会場収容可能人数の5割程度に制限し、かつ、各受講者間の距離をできるだけ2メートル(最低でも1メートル)程度確保していただきます。

また、各事業所等で参加者の名簿を管理するなど、事後対策をお願いいたします。

受講される方は、検温、マスクの着用や手指の消毒、咳エチケットの徹底をお願いいたします。

開催日当日に体調がすぐれない方は、参加の自粛をお願いいたします。

6 講座内容

(1) 講師

  • 八戸市
  • 株式会社ムジコ・クリエイト 八戸モータースクール
  • 八戸警察署

実施時間・日程等により、講師が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

(2)内容

  • 講話
    • 八戸市における飲酒運転の現状
    • 飲酒運転に対する厳罰化とその影響
    • アルコール健康障害対策基本法(高齢者、女性、未成年の飲酒リスクについて)
    • 新型コロナウイルスによるステイホームと飲酒運転
    • 八戸市飲酒運転を根絶するための社会環境づくり条例 等

 

  • アルコール体質チェック
    • アルコールパッチによるアルコール体質判定を実施します。
    • アルコールパッチは、八戸市交通安全対策協議会が準備いたします。
    • アルコールパッチには、市販の消毒用エタノールと同じものが含まれています。
    • エタノール(アルコール)アレルギーがある方は、事前にお知らせください。

 

  • 飲酒ゴーグルを使用した危険予測体験

 

(3)アルコール判定方法
  • アルコールパッチを腕に貼る。(20分くらい)
パッチを腕に貼った写真
  • アルコールパッチによって皮膚が変色するので、その色によりアルコール体質を判定(3段階に判定)。アルコールパッチの右半分だけをはがし、はがしたところの皮膚変色をパッチ左半分の色見本と比べます。
パッチの右半分だけをはがし、しっかり赤くなった写真

しっかり赤くなった場合 ~ 「ぜんぜんのめない族」

パッチの右半分だけをはがし、ほんのり赤くなった写真

ほんのり赤くなった場合 ~ 「ホントは飲めない族」

パッチの右半分だけをはがし、何の反応もない写真

何の反応もない場合 ~ 「飲みすぎ注意の危ない族」

  • 体質別のリスクと注意点を解説します。

こんな活用はいかがですか

  • 事業所、団体等の新入社員研修
  • 社員、従業員対象のコンプライアンス研修
  • 安全運転管理者、運行管理者選任事業所における運転者研修
  • 官公庁、学校等の職員研修
  • 町会、老人クラブ等の会合における交通安全教室

など

令和2年度の開催実績(令和2年7月~12月)

  • 市内事業所   12回 受講者 約520人
  • 市内官公署   2回 受講者 約50人
  • 市内学校     3回 受講者 約180人 (受講対象 成人学生)

講話の状況

プロジェクターを使った飲酒運転防止講座の様子の写真
プロジェクターを使った飲酒運転防止講座の様子の写真

申し込み方法

下記お問い合わせ先に電話で申し込みください。  

この記事に関するお問い合わせ先

市民防災部 くらし交通安全課 防犯交通安全グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館5階
電話:0178-43-9218 ファックス:0178-43-2256

くらし交通安全課へのお問い合わせフォーム