総合評価落札方式について

更新日:2022年06月09日

総合評価落札方式の実施について

八戸市では、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき、価格と品質が総合的に優れた内容の契約を目指し、総合評価落札方式を実施しています。

八戸市における総合評価落札方式の概要

  • 総合評価落札方式の種類は、工事の特性(規模や技術的な工夫の余地など)に応じて、特別簡易型、簡易型、標準型、高度技術提案型がありますが、八戸市は基本的に「特別簡易型」で実施します。
  • 評価方法は、入札価格から算出した「価格評価点」に、価格以外の要素を点数化した「技術評価点」を足し合わせた数値(評価値)をもって評価を行う加算方式です。
  • 総合評価落札方式の対象となる工事は、設計金額が7,500万円以上(建築工事は1億円以上)で、入札価格のほか企業の施工能力などを総合的に評価することが適当と認められるものから選定します。
  • 詳細は「総合評価落札方式の手引」をご覧ください。

総合評価落札方式の手引・様式等

総合評価落札方式の手引(令和4年6月)(PDFファイル:615.4KB)

様式1_総合評価落札方式採点表(Wordファイル:97KB)

様式2_企業の施工実績に関する調査票(Wordファイル:44KB)

様式3_配置予定技術者の施工経験等に関する調査票(Wordファイル:49.5KB)

要領

八戸市建設工事総合評価落札方式要領(PDFファイル:94.1KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

財政部 契約検査課 工事契約グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館4階
電話:0178-43-2133 ファックス:0178-43-2722

契約検査課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページは分かりやすかったですか?分かりやすかった理由はなんですか?
(複数回答可)
このページは分かりにくかったですか?分かりにくかった理由はなんですか?
(複数回答可)
その他このページやサイトへのご意見があればご記入ください