2 請願・陳情の趣旨説明について

更新日:2020年01月07日

 議会への市民参加を促進し、議会審査の充実を図るため、委員会審査において、請願者または陳情者の希望に応じて請願・陳情の趣旨説明を行うことができます。
請願・陳情の受付時に、趣旨説明の希望の有無をお聞きします。

趣旨説明申出書(様式+記入例)ワード形式(ワード:42.2KB)PDF形式(PDF:171.5KB)

(1)実施方法

趣旨説明申出書の提出

趣旨説明を希望する場合、趣旨説明申出書を議会事務局議事課まで提出していただきます。(請願・陳情の受付時に、趣旨説明の希望の有無をお聞きします。)

申し出の締め切り

請願・陳情の提出締め切りと同じく、定例会開会日の午後5時までとなります。

許可・不許可の決定

一般質問初日終了後の議会運営委員会において、趣旨説明の許可・不許可を決定します。

決定の通知

委員会における趣旨説明の許可・不許可の決定後、申し出のあった請願者または陳情者にその旨を通知します。 

説明の場及び時期

請願・陳情の付託された委員会が開催される委員会室において、請願・陳情の審査前に行っていただきます。 

説明の時間

3分以内でお願いします。 

説明に対する質疑

説明後、委員から質疑があれば、委員長の指示に従ってお答えをお願いします。
請願者または陳情者から委員に対して質疑することはできません。 

説明者及び出席者

原則として、提出者の中から1人とさせていただきます。なお、提出者の中から1名まで同席できます。

説明席

委員長席正面(前列傍聴席側)に説明者用席を用意します。
なお、説明終了後は、退席をお願いします。 

その他

請願者または陳情者の希望に応じて行いますので、費用弁償は支給しません。
委員長の議事運営により、会議を進めますので、委員長の指示に従うようお願いします。
また、次の「説明する方が守るべき事項」をご了承のうえ、本申出書の提出をお願いします。

  1. 決められた説明時間を超過しない。
  2. 当該請願・陳情の趣旨説明の範囲を超えた発言はしない。
  3. 個人情報に関する発言や公序良俗に反する発言、特定の政党、会派、議員、個人、団体等への誹謗・中傷や、名誉を棄損する発言を行わない。
  4. 会議の秩序を乱し、または会議の妨害となる行為をしない。
  5. その他の守るべき事項として、八戸市議会傍聴規則「傍聴人の守るべき事項」(はちまき等の示威的行為、のぼり等の携帯の禁止など)を準用する

(注意)説明者が上記事項に違反する場合、委員長は注意し、なお指示に従わない場合は、当該説明を中止させます。

(2)審査日時

日程調整後、後日連絡いたします。
他の議案の審査の進捗状況により、時間が前後することがありますので、あらかじめご承知をお願いいたします。

(3)情報公開

委員会審査は、原則公開となっております。
また、委員会会議録については、説明者のお名前、発言内容が公開されますので、あわせてご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局議事課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館3階
議事グループ 電話:0178-43-9161 ファックス:0178-47-0744

議会事務局議事課へのお問い合わせフォーム