上へ戻る

八戸の公共交通(バス・鉄道)の情報・リンクを紹介しています。

メインコンテンツ

Project
活性化プロジェクト

市営バス・南部バス 八戸駅~中心街間の10分間隔運行

市営バスと南部バスは、平成20年4月から「八戸駅線」(根城大橋・田面木経由)の共同運行を実施し、八戸駅~中心街間の等間隔運行に取り組んでいます。
八戸駅から中心街へのアクセス、新幹線への接続には、路線バスが便利です!

※令和元年度より田面木経由は全て南部バス、根城大橋経由は全て市営バスが運行しています。
日赤病院へは南部バス、合同庁舎へは市営バスへ乗車してください。

八戸駅線バス時刻表01八戸駅線バス時刻表02リーフレットのダウンロードはこちら

1.お待たせしません

八戸駅⇔中心街は10分間隔で運行(平日昼間)
田面木・司法センター前経由と、根城大橋経由をそれぞれ20分間隔で交互に運行しており、八戸駅と中心街の間は、平日昼間は10分間隔で結ばれています。
土曜・日祝日の昼間は、10~20分間隔の運行とななっています。

  • 早朝・夕方・夜間は八戸駅の列車時刻に合わせて運行しています。
  • 内舟渡経由はこれとは別に運行しています。
2.おトクだね!

八戸駅~中心街間で、市営バス・南部バスの「共通定期券」を販売しています
1枚の定期券で、市営バスと南部バスの両方が使えてとてもおトクです

  • 例えば、田面木⇔司法センター前など、八戸駅~三日町(八日町)間に含まれる区間で「共通定期券」を販売しています。
3.迷わず乗れる!

中心街方面へは八戸駅東口「1番のりば」から等間隔で発車します

  • 内舟渡経由(南部バス、十鉄バス)は「2番のりば」からの発車です。
運行経路・運賃
主な区間の運賃(大人料金)

八戸駅前から乗車した場合

  • 合同庁舎前、日赤病院、田面木まで170円
  • 根城(博物館前)、総合福祉会館前まで220円
  • 桜木町まで270円
  • 中心街ターミナル(三日町、八日町)まで320円(二十三日町から二十八日町まで同運賃)
  • 八戸駅前から乗車した場合

中心街(下大工町~十六日町まで同運賃)から乗車した場合

  • 根城(博物館前)、総合福祉会館前まで170円
  • 日赤病院、田面木まで270円
  • 八戸駅前まで320円

※八戸駅~中心街間は乗車経路に関わらず320円となります。

お問い合せ
バスの運行・運賃についてのお問い合せ
  • 八戸市交通部運輸管理課 電話:0178-25-5141
  • 南部バス八戸営業所 電話:0178-44-7111
  • 十和田観光電鉄株式会社八戸営業所 電話:0178-43-4520
リーフレットについてのお問い合せ
  • 八戸市地域公共交通会議事務局(八戸市都市整備部都市政策課)
    電話:0178-43-9124

 ホーム