八戸市史最新ニュースバックナンバー15

更新日:2020年01月20日

八戸市史編纂室から最新のお知らせです。

『新編八戸市史 通史編1.原始・古代・中世』発刊のお知らせ

 八戸市史編纂室では『新編八戸市史 通史編1. 原始・古代・中世』を刊行します。最終巻となる通史編1.の発刊により、通史編は1、2(近世)、3(近現代)と出そろい完結となります。『通史編1. 原始・古代・中世』では遺跡発掘調査や古文書などから分かる当時の様子だけでなく、八戸市関係の考古や中世の研究も掲載しています。

 また、『八戸の歴史双書』複刻シリーズ「八戸藩遠山家日記」の続刊として、第三巻と第四巻を販売いたします。第三巻は文化13年~文政4年、第四巻は文政5~10年の日記を活字化したものです。

 定価は、『新編八戸市史 通史編1. 原始・古代・中世』は3,080円(税込)、「八戸藩遠山家日記」は2,570円(税込)です。各書籍は市内各書店または図書館2階市史編纂室、博物館にて平成27年3月13日より発売いたします。

『新編八戸市史 通史編1. 原始・古代・中世』 目次

  • 第一章 考古学研究の歩み
  • 第二章 原始
  • 第三章 古代
  • 第四章 中世
  • 第五章 八戸の中世史研究の歩み

(定価:3,080円 A5判 約610ページ ソフトカバー オールカラー)

『八戸藩遠山家日記第三巻』 目次

  • 文化十三年
  • 文化十四年
  • 文政元年
  • 文政二年
  • 文政三年
  • 文政四年
  • 『八戸藩遠山家日記第三巻』解題

(定価:2570円 A5判、ソフトカバー、モノクロ、約560ページ)

『八戸藩遠山家日記第四巻』 目次

  • 文政五年
  • 文政六年
  • 文政七年
  • 文政八年
  • 文政九年
  • 文政十年
  • 『八戸藩遠山家日記第四巻』解題

(定価:2570円 A5判、ソフトカバー、モノクロ、約530ページ)

主な市内販売店
伊吉書店(西店) 電話 0178-28-8211
カネイリ(番町店) 電話 0178-46-1812
木村書店(本店) 電話 0178-24-3366

(注意)書店にない場合はご注文ください。

市外の方も購入可能です。
詳細は下記リンクをご覧ください。

詳しくは八戸市史編纂室までお問い合わせください。
電話&ファックス 0178-73-3234(土曜日・日曜日・祝日は休み) 

市史最新ニュースバックナンバー

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 図書館

〒031-0803 青森県八戸市大字糠塚字下道2-1
業務グループ 電話:0178-22-0266 ファックス:0178-71-1312
歴史資料グループ 電話:0178-73-3234 ファックス:0178-71-1312

図書館へのお問い合わせフォーム