平成28年度 第1回八戸市地域公共交通会議

更新日:2020年02月25日

日時

平成28年8月31日(水曜日)午後1時30分から

場所

八戸市庁本館3階 第一委員会室

出席者

構成員 14名   

議事要旨

1.開会

2.議事

1 監事の指名について【報告事項】

資料1に基づき、会長から説明

2 バス路線の道路付替えに伴う一部路線新設廃止について【協議事項】

資料2に基づき、南部バス株式会社から説明

  • 主な質疑内容 

構成員:実施予定日が、平成28年10月末(道路供用開始時より)とありますが、供用開始日の日程はおおよそ決まっているのでしょうか。 

事業者:未定です。 

構成員:今は工事中の段階ということですね。11月に延期することもありそうですか。 

事業者:車が走行する部分はほぼ出来上がっていますので、10月中には完成すると思います。 

構成員:説明にもありましたが、キロ程運賃が変わらずということですから、あえて地域住民の方には、周知とか説明は必要ないという認識でおりましたので、確認しております。道路供用開始予定が10月末ということですね。 

事業者:はい、そうです。 

構成員:分かりました。ありがとうございました。

賛成多数で承認

3 バス路線の道路付替えに伴う一部路線新設廃止について【協議事項】

資料3に基づき、八戸市交通部から説明

  • 質疑なし

賛成多数で承認

4 停留所新設に伴う運賃の設定について【協議事項】

資料4に基づき、南部バス株式会社から説明

  • 主な質疑内容

構成員:デーリー東北の新聞にも記事が載っており、俵屋さんが移転するわけですが、現在発売しているバスパックも9月末でやめることになりますか? 

事務局:事務局から説明します。俵屋さんは、10月末頃まで白銀で営業を続けまして、11月から城下へ移る予定とのことです。昨年度より販売しています、前沖サバトロづけ丼バスパックの今後については、これから俵屋さんと打ち合わせをし、協議していきます。ただ、デーリー東北新聞社は本八戸駅も近く、鉄道を使える場所ですので、バスパックを新たに作れるような場所ではないと考えており、事務局としては、一度清算し様子を見たいと考えております。 

構成員:分かりました。 

構成員:非常に、既存のバス停の近くに出来るような感じがあります。バスレーンは特に新しく作らないで今の道路のままでバス停を設置するということと思いますが、交差点も非常に近いような感じですし、渋滞対策とかその辺は警察と協議していますか。 

事業者:事前に八戸警察署と協議し、確認をいただいております。 

構成員:分かりました。 

賛成多数で承認

5 停留所新設に伴う運賃の設定について【協議事項】

資料5に基づき、八戸市交通部から説明

  • 質疑なし

賛成多数で承認

6 平成27年度決算(案)について【協議事項】

資料6に基づき、事務局から説明

  • 質疑なし 

賛成多数で承認

7 平成28年度補正予算(案)について【協議事項】

資料7に基づき、事務局から説明

  • 主な質疑内容 

会長:補助金が大きく減額になったことは、どのような情勢が考えられますか。 

事務局:平成26年の法律改正で、全国の多くの市町村が八戸市と同じように地域公共交通網形成計画を策定したと思われます。平成26年度、27年度の八戸市への補助金2,000万円というのは異例で、多くの事業を補助対象として認めていただいたわけですが、28年度以降は地域公共交通網形成計画を作った多くの市町村で限られた事業費を振り分けした結果で縮小したものと思っております。 

会長:それに伴って減額したとのことですが、例えば印刷物なんかだと、費用が半分になったから部数半分というわけにはいかないと思いますが、そのあたりはどう考えていますか。 

事務局:今から見積徴収し、何部くらい印刷できるか部数など調査していきます。今までは各ツールラックとか八戸駅のはちこステーションなどを活用し、周知するために多くの部数を配布していましたが、今後は部数が少なくなる分、配布方法を検討しなければいけないと思っております。 

会長:見積り次第では、取りやめにせざるを得ない事業もありそうですか。 

事務局:それぞれの各事業はこのまま続けようと思います。 

構成員:昨年度は途中でバスマップの改訂版を印刷していただいたかと思いますが、デーリー東北新聞社前バス停が出来るのに伴い、28年度版のバスマップ改訂版の印刷の予定というのはどうでしょうか。 

事務局:昨年度はB-1グランプリとか青年会議所全国大会とか様々なイベントが重なったこともあり、バスマップが途中で在庫切れになりまして、追加で改訂版を発注した経緯があります。平成28年度に関しては在庫の数をある程度確保しながら配布を進めており、まだ在庫がある状態なので、改訂版を作ることは特には考えておりません。

賛成多数で承認 

8 その他

資料に基づき、南部バス株式会社から説明

  • 主な質疑内容  

構成員:新しいターミナルが改修されて、バスの運行はどうでしょうか。以前と比べて問題があるとか、逆にスムーズになったとかありますか。 

事業者:出口からバスが出る際、歩道のフラワーポットに接触しそうになるということがありましたが、市と相談して移動させていただきました。また、出口に回転灯を設置したり、写真の通り看板等々を立てながら注意喚起を行っており、今のところは大きな問題はなく順調に運行しております。 

会長:意外と交差点直近に出口がありますが、その辺も大丈夫ですか。 

事業者:思ったよりは、自家用車の方々のマナーもよく、今のところは順調に運行しております。

3.閉会

配布資料

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 都市政策課 交通政策グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館6階
電話:0178-43-9124 ファックス:0178-41-2302

都市政策課へのお問い合わせフォーム