ふるさと寄附金の使途に「ヴァンラーレ八戸FC支援事業」を追加しました

更新日:2020年01月07日

 八戸市では、当市を拠点として青森県初のJリーグ参入を目指し、アマチュアリーグの最高峰「日本フットボールリーグ(JFL)」に加盟(当時)しているヴァンラーレ八戸を応援したい方が、その気持ちをカタチにすることができるよう、ふるさと寄附金(ふるさと納税)の項目に「ヴァンラーレ八戸FC支援事業」を追加しました。

ふるさと納税とは

 個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。
また、2015年4月1日より、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除されます。
つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になります。
(注意)課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。

いただいた寄附の用途

 八戸市では、ヴァンラーレ八戸を応援する機運醸成を図るため、以下の取り組みを行っており、これらの財源として充てられます。(いただいた寄附は、チームに直接寄附されるものではなく、八戸市が行うヴァンラーレ八戸を支援する事業に充てられます)

  • 中心街・八戸駅へのバナーフラッグの掲出
  • 市営バスの窓枠を活用したチーム広告の掲出など
駅に掲げられている電車が描かれている八戸駅へのバナーフラッグの写真
バスの窓枠に広告が貼られている様子をバスの横から写している写真

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ部 スポーツ振興課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館7階
スポーツ振興グループ 電話: 0178-43-9159 ファックス:0178-47-0746

スポーツ振興課へのお問い合わせフォーム