光星学院高等学校硬式野球部へ市民栄誉賞の授与を決定しました

更新日:2020年01月07日

みなさんもすでにご承知のとおり、第84回選抜高等学校野球大会において、光星学院高等学校硬式野球部が、昨夏の選手権大会準優勝に続き、県勢初の準優勝に輝きました。

市ではこの偉業をたたえ、「八戸市民栄誉賞」を同校野球部に授与することにしました。

八戸市民栄誉賞は、市民又は当市に縁故の深い方で、国際的又は国内的に極めて優れた功績をあげ、郷土の誇りとして市民から敬愛されるに至った方に授与するものです。

同賞の受賞者は過去に7名を数えますが、団体では初めての受賞者となります。

功績の概要

学校法人光星学院 光星学院高等学校硬式野球部

 平成9年選抜高等学校野球大会(春の甲子園)の初出場以来、これまで選抜大会に5回、全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に5回出場するなど、高校野球の強豪校として、その地位を着実に築いてきた。

 特に、平成12年に夏の全国選手権大会でベスト4入りを果たした以降は、平成13年夏、平成15年夏と続けてベスト8に進出するなど実績を重ね、未曽有の大震災による過酷な状況下にあった昨年は、春夏連続して甲子園出場を果たしたばかりでなく、夏の全国選手権大会では、昭和44年の三沢高校以来、青森県勢としては実に42年振りとなる準優勝に輝き、また明治神宮野球大会でも優勝するなど、その名声を全国に轟かせた。

 そして、優勝への期待と注目が集まる今春の選抜大会においても、プレッシャーを克服し、県勢初の準優勝という夏・春連続の輝かしい快挙を成し遂げた。

 選手達のひたむきに全力でプレーし勝ち進んだ姿は、本市の名誉を著しく高揚するとともに、本市市民はもとより、被災地東北や全国の多くの人々に深い感動を与え、復興への勇気と希望をもたらした。

 これらの功績は誠に大きいものがあり、その活躍は郷土八戸の誇りとして長くその栄誉をたたえられるべきものである。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館2階
総務選挙グループ ・ 選挙管理委員会事務局 電話:0178-43-9167 ファックス:0178-45-2077
情報公開グループ 電話:0178-43-9523 ファックス:0178-45-2077
法規グループ 電話:0178-43-2125 ファックス:0178-45-2077
八戸地域広域市町村圏事務組合事務局 電話:0178-43-9556 ファックス:0178-45-2077

総務課へのお問い合わせフォーム