「合掌土偶」の商標使用

更新日:2020年01月07日

平成21年7月、八戸市風張1遺跡から出土した「合掌土偶」が国宝に指定されました。市では、縄文文化のPRを目的として、多くの事業者が「合掌土偶」を使用できるように商標登録を行いました。商品・サービスに「合掌土偶」の文字・図形・立体を使用したい場合、下記の手順に従い、商標使用の許可を受けてください。

概要

対象

適用範囲

許可の申請

下記の申請書類を商工課へご提出ください。

  1. 「合掌土偶」商標使用許可申請書(様式第1号)
  2. 商標を使用する予定の商品の見本または写真等

許可の期間

令和元年11月27日まで。
(注意)使用許可の期間満了後も引き続き使用する時は、改めて使用許可を受けてください。

使用料

無料

その他

使用上の詳しい条件などは、下記「合掌土偶」の商標使用に関する要綱をご覧ください。

(注意)図形商標の使用に際し、是川縄文館所蔵の画像を用いる場合、併せて同館への申請も必要になります。

詳細は下記リンク先でご確認ください。

様式

商標使用許可一覧

この記事に関するお問い合わせ先

商工労働観光部 商工課 商工振興グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館5階
電話:0178-43-9242 ファックス:0178-43-2256

商工課へのお問い合わせフォーム