第25回「(仮称)協働のまちづくり条例検討委員会」

更新日:2020年01月07日

会議結果報告 リンク

日時

平成16年7月6日(火曜日) 18時~20時30分

場所

市庁別館7階 市民生活部長室

出席者

(敬称略)

条例委員会委員4名 (2名欠席)

前山総一郎 ・ 平間恵美 ・ 池田光則 ・ 東山光子

要旨

法規担当課より、条例案に対する確認・指摘事項があり、法規担当との話し合いの内容報告と修正点について、検討を行った。

内容

  • 法規担当課より2次案について、確認・指摘事項があり、事務局と話し合いが行われた。その点について、検討・確認を行っていきたい。

前文について

  • 法規担当からは、ですます調でよいかどうかの確認があった。前文をつける条例はあまりないが、男女協働参画基本条例についてはである調となっている。
  • 基本的にこうでなければいけないという決まりはないとのことで、法規でもどちらが良いか確認するとのことであった。
  • 委員会としては、まちづくりの条例であることから、親しみやすい形のですます調としたい。答申の際には、このままとしたい。(委員賛同)
  • これまで、目次を入れていなかったのが、章立てする場合は目次が必要との指摘があった。ただ、目次を入れる位置としては、どこになるのか、法規でも確認するとのことであった。
  • 法規の指示に従いたい。

目的について

  • 全体を通じて、まちづくりの概念をどう捉えるかということが問題であった。まちづくりについては、委員会では、基本的には行政はもちろん含まれると考え、市民の自主的なものまで含むという考え方だが、その点について、まちづくりという言葉だけでは、なかなか、分かりにくいのではないかという意見があった。
  • 目的のところも、まちづくりだけ入れるより、行政運営の原則についても定めるという内容を入れた方が一般的に分かりやすいのではないかとの指摘があった。
  • まちづくりという言葉は本当に広い意味だ。行政も含んでのまちづくりであるが、確かに、必ずしも、そう理解しない人もいるかもしれない。法規のアドバイスに従う方向で修正したい。
  • また、根本的なところで、協働は最終目的か手段かという確認もあり、最終の目的は住民自治の実現で、そのための手段として協働があり、まず、その協働を実現していくこを目指しているとの説明を行い、理解していただいた。

用語の定義

  • 細かい部分は指摘どおりと考える。
  • まちづくりの定義については、条例中の使い方の問題から定義からはずしてはどうかという提案があった。また、住民自治とパブリック・コメント制度については、それぞれの条文中で説明することとしたいがどうか。(委員賛同)

まちづくりの基本理念

  • この部分では、各号に定める内容は目標として、分割してはどうかとの提案があった。柏崎市がそのような形を取っているということであるが、基本的には、協働を基礎とすること、協働によって各号で掲げるまちづくりを実現していくことが、八戸市のまちづくりの基本であることは変わらない。
  • 標記の仕方の問題もあるのではないか。
  • 法規担当も少し検討をしてみたいとのことであったので、答申の時点ではこのままでも良いと思う。議会への案にする段階では、法規と確認して行うことでよい。(委員賛同)

役割について

  • 役割は責務という言葉に置き換えるとのこと。
  • 責務では、義務付け感が強すぎないかということで役割にした経緯がある。
  • 強弱の問題ではないとのことで、趣旨としての問題であるが、基本的には内容は同じであり、法規上の表現がそうなのであれば、従うこととしたいがどうか。
  • 責務の各条項については、文言の整理程度であるので、法規担当の指摘に従いたい。

説明責任

  • 説明責任については、情報公開に伴うものであり、事前説明を含むかどうかについて、議論となった。基本的には「行為の理由と行為をとった根拠」についての説明をする責任との解釈で、事前説明を含むということでよい。しかし、現在の条文は事前説明の内容で事後の説明が含まれていないので、それを含む方向で修正すべきとのこと。
  • また、責務にあたると考えられるので、情報共有の原則のところにそのまま位置付けてよいかどうか、宿題となっている。この点についても了解がいただけるのであれば、答申後の修正としていきたい。(委員了承)

情報公開

  • 情報公開についても、基本的には事後の公開であるので、事前に情報を市民に知ってもらうということは含まれないとのこと。積極的に情報を提供するのであれば、情報公開及び情報提供としてはどうかとの提案があった。(委員賛同)

パブリック・コメント

  • パブリック・コメントについては見出しをパブリック・コメント制度とし、先ほどの用語の定義の内容を加える形にしている。少し、説明を簡単にしているが、詳細内容についてはパブリック・コメント制度の個別条例で定めるべきとの指摘であった。
  • 分かりやすくなっており問題はないと思う。
  • 第1項に出された意見を考慮することが含まれたので、第2項は削除することとしてよいか。(委員賛同)

提案制度

  • 提案制度については、文言の整理である。また、見出しは政策提案制度とした方がふさわしいと思われるとのことであったので、そのようにしたいがどうか。(委員賛同)

委員等の市民公募

  • 附属機関等の委員の公募についても見出しの修正と文言の整理であるので、したがいたい。

総合計画

  • 総合計画については、協働の手法の位置付けで良いかどうかが問題となった。将来の総合計画の地区計画なども見据えている旨を説明し、理解をいた大体が、他の条は具体的な手法になっているが、計画は違うのではとの指摘があった。答申後にも法規と相談し、再検討していきたい。(委員了承)

市民投票について

  • 住民投票ではなく、市民投票でよいかとの確認があった。住民だけではなく、市民を対象とすることで了解いただいた。
  • 第2項の投票結果の取扱いについて、事前に条例で定めることは無理があるとの指摘をいただいた。
  • 委員会では、現在の投票結果が尊重されない状況に基づいて、市民投票を行ったからには、その結果を尊重するべきとの考え方から盛り込んだ旨を説明したが、事前に結果がわからないものについて、条例で定めるのはどうかとの意見で、投票結果を尊重することは、第4項を設けて、尊重する規定をいれてはどうかとの意見であった。
  • 市民投票については、委員会でもかなり検討している。確かに結果予測ができないものについて、どう扱うかを規定するのが難しいのも分かる。その上でなおということもあった。
  • しかし、現実的に問題がある部分でもある。第4項を設けるのであれば、考え方は伝わると思う。(委員賛同)

市民活動の推進

  • 市民活動の部分は総合的に支援を行うということの意味の確認があった。
  • 市民活動を下請け扱いにしないよう、多角的に考えて育てる支援をすることの意味について説明し了解を得た。
  • その他については文言の整理である。

地域コミュニティ活動の推進

  • 市民活動と地域コミュニティ活動の違いについて確認があった。地域コミュニティは地縁に基づく活動であることを説明し、了解を得た。
  • 地域コミュニティ活動の説明を入れることとした。(委員了解)

地域コミュニティ自治の仕組みづくり

  • 最終的には地域自治を目指すものであることを説明し、表現を変更している
  • 仕組み作りという点については、仕組みを一度作って終わりではないと考えられるし、つくった後どうするかという問題もあることから、地域コミュニティ自治の推進としてはどうかとの提案があった。(委員賛同)
  • 内容についても、趣旨は変わっていないので、良いと考えられる。

評価制度

  • 文言の整理をしている。制度の構築だけではなく、その後のことも考え、充実に努めるということにしたいがどうか。(委員賛同)

条例の改正

  • 表現上、改正はふさわしくないとのことなので、見直しとしたい。
  • 以上、法規との確認作業等であるが、基本的には、委員会の趣旨は、問題ないとの考え方であったので、答申自体に問題はないと思われる。
  • ただ、議会へ上程する条例案の際には、現在のものから、文言を整理したり、配列を整理したりということがあると考えられる。
  • その点について、委員会として、問題がないと考えるのであれば、本日の確認事項等を整理し、3次案をまとめ、市長への答申をしていただきたいと考えるがどうか。
  • 基本的の本日の法規担当の確認事項等についても問題ないと考えているし、答申後の文言整理はやむを得ないと思うがどうか。
  • ここまで、考え方をまとめ上げてきたので、考え方を尊重してもらえるのであれば、法令上の修正は問題ないと考える。
  • 明日の全体会議での報告、検討後、次回までに3次案をまとめ、答申準備に入りたい。(委員賛同)

委員長総括

法規担当からの指摘については、当初、不安もあったが、本委員会の趣旨を理解いただいており、逆に大変、積極的に整理していただいたと考えている。

  • 当委員会の条例案の作成も大詰めである。3次案を作成し、問題なければ、市長へ答申としていきたい。
  • 答申後も、条例化、さらには、積極的なPR等について、検討を重ねたい。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 市民連携推進課 市民協働グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9207 ファックス:0178-47-1485

市民連携推進課へのお問い合わせフォーム