マイナンバーの通知カード

更新日:2020年01月07日

マイナンバーの文字の上に1の数字を持つ白いウサギのキャラクターのイラスト

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)では、住民票があるすべての住民(外国人も含みます)に12桁の個人番号(マイナンバー)が付与されます。

平成28年1月以降、医療保険、雇用保険、福祉の給付や税の手続などで、マイナンバーの提示が求められるなど、マイナンバーは生涯にわたって使うものですので大切にしてください。

マイナンバー制度とは

マイナンバー制度全般(八戸市ホームページ)

「通知カード」とは

一人に1つの12桁の個人番号(マイナンバー)をお知らせする紙製のカードで、八戸市民の皆様には平成27年11月に、住民票の住所に、世帯ごとに簡易書留で郵送されました。

住民票の住所と異なるところにお住まいの人は、受け取ることができない場合があります。

(注意) 郵便局に転送手続きをしていても、「通知カード」は転送されませんので、ご注意ください。

  • 通知カードは、住所、氏名、性別、生年月日のほかにマイナンバーが記載された大切なカードです。
  • 通知カードは、なくさないよう大切に保管しましょう。
  • 紛失した場合には再交付手数料(500円)がかかります。

(注意1)引越しなどで住所が変わるとき、氏が変わるときは、変更手続の際に通知カードを忘れずにお持ちください。通知カードの裏面に新しい住所を記入します。

(注意2)出生届の提出後や海外から転入された時は、ご自宅に簡易書留で3週間ほどで送付されます。

「通知カード」のイメージ

個人番号・氏名・住所・発効日の記載された、通知カード(表)の画像

表面

注意書き3つの下に、左にウサギのキャラクター・左に小さいメモ欄の記載された、通知カード(裏)の画像

裏面

通知カードが届かなかった場合

郵便局で配達できなかった通知カードは、市役所で保管しています。 郵便局での保管期間が経過した場合や、郵便局に転送のための届出をしていた場合など、郵便局から市役所に戻ってきた通知カードを窓口で受け取る場合には、事前に電話で市民課(電話:0178-43-9537)までお問い合わせください。

なお、同じ世帯の方の分については、どなたかお一人いらっしゃれば世帯全員分をお渡しいたします。 受取りの際は以下の書類をご持参ください。

本人が受け取る場合

(1)本人の本人確認書類

代理人が受け取る場合

  1. 「本人」の本人確認書類
  2. 「代理人」の本人確認書類
  3. 代理人の代理権を証明する書類(委任状、登記事項証明書など)

本人確認書類について

  • 本人確認として、1点で有効なもの
    運転免許証、パスポート、顔写真付き住基カードなど、官公署が発行した顔写真付きのもの
  • 本人確認として、2点で有効なもの
    健康保険証、介護保険証、後期高齢者医療被保険者証、年金手帳、公的年金証書、学生証、本人名義の通帳、法人の発行した証明書など

紛失などにより通知カードの再交付を希望する場合

再交付には1通につき500円の手数料がかかります。

再交付希望の際は以下の書類をご持参ください。

本人が手続きする場合

(1)「本人」の本人確認書類

代理人が手続する場合

  1. 「本人」の本人確認書類
  2. 「代理人」の本人確認書類
  3. 代理人の代理権を証明する書類(委任状、登記事項証明書など)

マイナンバー総合フリーダイヤル

「1人に1つマイナンバー」と書かれた四角を持っているウサギのキャラクターのイラスト

電話:0120-95-0178(無料)

平日:9時30分~20時

土曜日・日曜日・祝日:9時30分~17時30分(年末年始を除く)  

外国語対応

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応

  • マイナンバー制度に関すること:0120-0178-26
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること:0120-0178-27

(注意)受付時間は上記と同じ

市民課の問い合わせ先

電話:0178-43-9537

ファックス:0178-46-1517

平日8時15分~17時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

メールによる問い合わせは、下部の「お問い合わせフォーム」からお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

市民防災部 市民課 住民記録グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館1階
電話:0178-43-2136/0178-43-9537 ファックス:0178-46-1517

市民課へのお問い合わせフォーム