《開催延期のお知らせ》八戸市新美術館(仮称)交流イベント 【令和2年3月28日開催】

更新日:2020年03月13日

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、本イベントは開催延期となりました。
開催が決まりましたら、改めてこちらのページでお知らせいたします。(令和2年3月13日)


令和元年度 新美術館建設推進室 交流イベント
市民が耕すアートファーム
アートを真ん中に出会い、学ぶ“場”について話そう

みんなで語り合いながら、新しい美術館のかたちを探る交流イベントを開催します。

新美術館外観イメージ

『種を蒔き、人を育み、100年後の八戸を創造する美術館』をビジョンに掲げて再整備を進める八戸市新美術館(仮)は、アートの学びを醸成する『出会いと学びのアートファーム』でありたいと考えています。
それは、市民がさまざまな人たちとみんなで創り合っていく“場”=“未知の畑”です。

“アート”と銘打ってはいるけれど、アートとは縁もゆかりもないものやことや人との出会いがアートな体験に結びつくこともあります。新美術館が目指す“アートファーム”とは、集まった人同士が関わり合いながら、何かを発見したり、自らを見つめ直したり、学びや感動を得られる“場” なのです。
多様な人たちが自ら耕しに来たくなる“畑”とはどんな“場”なのだろう?
どうやったらその“畑”の土から多様な芽が顔を出し続けるのだろう?
みんなで語り合いながら、市民と美術館との新しい関係についてのイメージを探りましょう。

 

令和元年度 新美術館建設推進室 交流イベント
市民が耕すアートファーム
アートを真ん中に出会い、学ぶ“場”について話そう

日時:令和2年3月28日(土曜日)14時~16時30分(開場 13時30分)

場所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 シアター1(八戸市三日町11-1)

定員:40名(要事前申込・先着順)

申込締切:定員になり次第締め切り

参加無料

内容

第一部では、新美術館整備事業の進捗報告、新美術館でのアートを介した活動を考えるプレゼンテーションを行います。続く第二部では、参加者の皆様と新美術館建設推進室スタッフが新しい美術館の可能性についてワールドカフェ形式で話し合います。

【第一部】 (14時~14時50分)

美術館整備事業報告
山田泰子(八戸市新美術館建設推進室長)

「美術館は遠い場所?」〜語り合いのためのきっかけとして〜
吉川由美氏(有限会社ダ・ハ  プランニング・ワーク代表取締役)


【第二部】 (15時~16時30分)

参加者とのワールドカフェ
テーマ1 多様な人たちが集まる場を美術館につくるには?
テーマ2 美術館がみんなの日常になるために、私ができることは?

トークの結果総括

お申し込み方法

電話ファックスメールにて下記情報を明記の上、八戸市新美術館建設推進室までお申込ください。
電話での受付時間は10時から17時までです。

電話番号 0178-45-8338
ファックス 0178-24-4531
メール art@city.hachinohe.aomori.jp


1.申込者氏名

2.住所

3.電話番号

4.同伴者 (3名まで)

  • ファックスでお申し込みの場合はチラシ裏の参加申込書欄に記入の上、送信してください。
  • 定員に達した場合はお申し込みを締め切らせていただきます。
  • 当日お席に空きがある場合に限り、事前申し込みのない方もご参加いただけます。
  • はっち裏の駐車場はご利用いただけません。お車でお越しの際は周辺有料駐車場をご利用ください。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

リンク

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ部 新美術館建設推進室 企画運営グループ

〒031-0086 青森県八戸市大字八日町9ダイヤビル1階
電話:0178-45-8338 ファックス:0178-24-4531

新美術館建設推進室へのお問い合わせフォーム