陸奥湊駅前地区再開発事業推進計画

更新日:2020年01月07日

推進計画策定調査の目的

 八戸市は、人口約25万人、都市圏人口約60万人に達する地域における中心都市である。同市湊地区は、駅前の市営魚菜小売市場を中心として魚介類を扱う商店が集積し、定期的な朝市の開催などを通じ、「地域の台所」としてこれまでも親しまれてきた。また、周囲には、館鼻公園や新井田川等が独特の都市景観を作り出している。
 しかしながら、陸奥湊駅地区においては、地域の中心であった魚菜小売市場の老朽化、朝市の散在化、水産関連業の低迷、八食センターの開設等の問題や周辺環境の変化により、かつての「市(いち)」の賑わいが失われつつあり、そういった現状を打破し地域の活性化を図るため、平成14年10月に「湊地区再生まちづくり促進協議会」が設立され、陸奥湊地区全体の再生に向けた研究やまちづくり活動が展開されてきた。また、八戸市としても、「平成15年度湊地区まちづくり事業基本構想」、「平成17年度湊地区まちづくり事業基本計画」の調査を行い湊地区のまちづくりを推進してきたところである。
 その活動を通じて、陸奥湊地区の拠点形成を目指して、市営魚菜小売市場を含めた市場街の再生をテーマとした再開発についての検討を重ね、関係権利者のまちづくりの機運が高まったことから、平成18年5月に再開発準備組合が設立され、具体的な計画検討を行うこととなった。
 本調査においては、過去のまちづくりの経緯を踏まえながら、街づくりの指針に沿った計画立案を行うとともに、既に設立されている地元権利者による再開発準備組合との調整、関係権利者の意向の反映、関係機関との協議等を通じ、再開発事業の早期実現を目指し、より実効性の高い事業計画の素案を検討することを目的とする。

T字路の交差点があり角地に大きな施設がそれぞれ2つあり向かい側にバスが3台停留している施設整備のイメージ

(注意)施設整備イメージスケッチ

推進計画の報告書

 平成19年3月に報告書を策定しました。

 報告書の概要版についてはpdfファイルのとおりです。

 報告書の全編については、公開していません。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり文化スポーツ部 まちづくり文化推進室 まちづくり支援グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館6階
電話: 0178-43-9425 ファックス:0178-41-2302

まちづくり文化推進室へのお問い合わせフォーム