コンテナ定期航路

更新日:2020年01月27日

八戸港では、東北で初めての国際コンテナ定期航路が開設され、現在では2つの国際航路と3つの国際フィーダー航路が就航しています。

平成7年には県・市・商工会議所・港湾振興団体・金融機関・港湾運送事業者からなる「八戸港国際物流拠点化推進協議会」が設立され、官民一体となったポートセールス活動を推進し、八戸港におけるコンテナ貨物取扱量の増加に努めているところです。

同協議会では、荷主様向け補助制度やサービス事業者様向け補助制度、船会社様向け補助制度など様々な補助金制度を設けております。詳細については、同協議会のホームページをご覧下さい。

八戸港物流ターミナルの検問に、大型トラックが通過しようとしている写真
港に横付けされた大型船に、クレーンを使ってコンテナを積んでいる作業中の写真
港に停泊している大型船と、大掛かりな足場のようなものを同時に映した写真

八戸港コンテナ定期航路就航状況

下記URLよりご覧ください。

八戸港(八太郎地区)多目的国際物流ターミナル情報

八戸港多目的国際物流ターミナル情報の表
ヤード面積 85,000平方メートル
蔵置能力 1,192TEU
荷役機械 ガントリークレーン  2 基
荷役機械 定格加重 30.5トン
荷役機械 アウトリーチ 37.0メートル
荷役機械 バックリーチ 11.0メートル
荷役機械 レールスパン 16.0メートル
荷役機械 全揚幅 42.5メートル
ストラドルキャリア 5 機 
リーファプラグ 107 個 

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 港湾河川課 管理グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館7階
電話:0178-43-9386 ファックス:0178-47-0746

港湾河川課へのお問い合わせフォーム