平成25年度 広報特別番組 「八戸藩開藩350年」

更新日:2020年01月21日

南部直房公銅像の写真

広報特別番組「八戸藩開藩350年」
2014年3月22日(土曜日)16時25分~16時55分放送
青森放送(RAB)

今年(2014年)は、八戸藩が誕生してから350年目に当たります。 この節目に市民の皆さんと一緒に八戸の歴史に思いを馳せ、先人たちの労苦を偲び、八戸市の更なる復興・発展の契機にするため、八戸藩にスポットを当てた特別番組を放送します。 八戸藩が存在していた江戸時代、当時の八戸がどのような様子だったのかを、現在の八戸の市街地と比べながら考えてみます。

番組内容

壁に写真などの展示されている室内で、手前にカメラを構える撮影スタッフと、奥に話をしている三浦忠司会長と隣で話を聞いている中島美華さんの後姿の写真

案内するのは、八戸歴史研究会の三浦忠司会長です。  

屋外で話をしている三浦忠司会長と、隣で話を聞いている中島美華さんの写真

市民代表として中島美華さんが三浦会長のお話を聞きます。 

市街地の各所に立つ、左から「札の辻」「番町」「十三日町」の標柱の写真

番組を見たあとは、市街地の各所に立つ標柱を探してみてください。

左に「八戸城跡」の石碑と、右に八戸城の模型の写真

現在の三八城公園には、当時「八戸城」がありました。 

広げられた道中双六の全体が写った写真

八戸から江戸までの道中をすごろく形式で描いた「道中双六」(八戸市立図書館蔵)など歴史資料も紹介。

雪景色の八戸南部家墓所の写真

長者の南宗寺にある、八戸南部家墓所。八戸藩の歴代藩主が眠ります。   

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 広報広聴グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2248 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム