平成26年度 広報特別番組 八戸ワイン誕生に向けて

更新日:2020年01月21日

広報特別番組八戸ワイン誕生に向けて

2015年3月29日(日曜日) 14時10分~14時40分 青森放送(RAB)

デキャンタからグラスへワインを注いでいる男性と、撮影しているスタッフの写真

今年度より、南郷地区の葉たばこの代替え作物として、ぶどうを植えて、ワインを作ろうというプロジェクトが動き始めました。まずは、ここ八戸に適したぶどうを見つけて、次においしいぶどうを作り、おいしいワインを造るという、とても道のりの長いプロジェクトです。

おいしいワインができるまでは最低でも10年かかるといわれております。ブランドワインとなるためには、さらに長い年月が必要です。

八戸ワイン誕生に向けて動き始めた取り組みをご紹介します。

番組内容

実物を使用しながら説明している笹森さんと、撮影しているスタッフ・話を真剣な表情で聞いている参加者たちの写真

弘前のダ・サスィーノのオーナシェフ笹森氏による、ワインの講習会の様子。

テーブルの前で椅子に座って話をしている澤内さんの写真

八戸ワインフェスティバル実行委員長の澤内さんに、八戸ワインへの思いを聞きました。

棚にたくさんのワインの並んでいる部屋で、立ってインタビューを受けている笑顔の澤内さんの写真
インタビューを受けている女性と、撮影しているスタッフの写真

八戸ワインフェスティバル実行委員会の副委員長の林さん、高森さんにも同じく八戸ワインについて伺いました。

グラスの中のワインの香りを確かめている男性の写真
枝を持ってインタビューを受けている坂本夫妻と、撮影しているスタッフの写真

実際のブドウを試験栽培される、坂本夫妻。

土の植わっている苗の前でしゃがんで説明している男性と、撮影しているスタッフの写真

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 広報広聴グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-2248 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム