八戸埋蔵文化財センター是川縄文館 イベント情報(令和4年6月)

更新日:2022年05月20日

「広報はちのへ令和4年6月号」に掲載した内容をお知らせします。詳しくは是川縄文館にお問い合わせください。

施設についての詳細は「八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館・分館(縄文学習館)」のページをご覧ください。

是川縄文館の令和4年6月のイベント情報(休館日:13・20・27日)

これかわ考古学クラブ(1)(全4回)

是川縄文館バックヤードツアー

  • 日時:6月4日(土曜日)10時~12時
  • 講師:同館学芸員
  • 対象:小学5年生〜中学3年生
  • 定員:12人
  • 参加費:100円(保険料)
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話・ファックス、直接来館

日曜日縄文体験コーナー

火起こし、滑石の勾玉作り

  • 日時:6月5日〜7月17日の毎週日曜日 9時30分~16時
  • 料金:300円以内

(注釈)材料がなくなり次第終了、団体利用不可。

サポートスタッフ研修会(4)〜(6)(全6回)

  • 定員:各回24人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:各前日までに電話・ファックス、直接来館

(4)縄文土器作り実習

縄文土器作り実習
(注釈)動きやすく汚れてもよい服装で

  • 日時:6月11日(土曜日)14時~16時
  • 講師:同館学芸員、縄文是川ボランティア

(5)博物館研修

  • 日時:6月24日(金曜日)8時〜17時
  • 引率:同館学芸員

(6)救命講習・災害時の対応について

動きやすく汚れてもよい服装で

  • 日時:6月25日(土曜日)14時~16時
  • 講師:八戸消防署員、同館学芸員

考古学講座(2)

  • 日時:6月18日(土曜日)14時~16時
  • 演題:縄文土器は如いか何にしてつくられたのか? −その技術の探究−
  • 講師:戸村正己(千葉県埋蔵文化財調査センター)
  • 定員:50人
  • 持ち物:筆記用具
  • 申込方法:前日までに電話・ファックス、直接来館

サポートスタッフ募集

教育普及のサポートスタッフ(縄文是川ボランティア)を募集
(注釈)詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ先

八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館(八戸埋蔵文化財センター 是川縄文館ホームページ

〒031-0023
青森県八戸市大字是川字横山1
電話:0178-38-9511
ファックス:0178-96-5392

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 広報広聴グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9317 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)