【新型コロナウイルス感染症】市民の皆様への市長メッセージ(8月9日)

更新日:2022年08月10日

はじめに(8月9日)

はじめに、感染症対策や医療の現場で献身的にご尽力をいただいている医療関係者の皆様に、心から御礼を申し上げます。

また、感染拡大を防ぐため、長きにわたり、御理解、御協力をいただいている市民の皆様、事業者の皆様に、心から感謝を申し上げます。

市民の皆様へのお願い(8月9日)

発熱外来については、市内医療機関の御協力も得て、8月に入り新規設置や診療時間の延長など、体制の強化にご対応をいただいているところですが、中には発熱等の症状がなく、検査のみを希望する方もおり、症状が重い方の診療に支障が出ているケースがあると伺っております。

市内の診療・検査医療機関の負担を軽減し、重症化リスクの高い方が受診できるよう、検査目的の受診はお控えくださるようお願いいたします。

特に症状がなく、感染不安を感じる方等は、従来から実施されている県のPCR検査等無料化事業を御活用ください。

有症状の方においても、症状が軽く重症化リスクが低い方は、県が8月3日から設置している臨時Webキット検査センターでの検査キット配布をぜひ、ご活用いただくようお願いします。

【青森県】PCR検査等無料化事業についてはこちら

青森県臨時Webキット検査センターについてはこちら

お盆期間の過ごし方について(8月9日)

昨年の夏は、8月下旬に市内で感染が急拡大いたしました。人の流れや飲食の機会が増え、感染リスクが高まったことが大きく影響したものと推測しております。

昨年夏のようなことを繰り返すことが無いよう、次の3点についてお願いいたします。

  1. 県外から来られる方々は各都道府県等で実施されている無料検査を御活用いただくとともに、少しでも体調が悪い場合には帰省等をお控え下さい。
  2. 会食等はできるだけ少人数・短時間を基本としてください。
  3. 会食等の際はこまめに換気し、会話時は適切にマスクを着用してください。

そして、感染を広げないために、熱、のどの違和感、せきなど何らかの症状がある場合や、少しでも体調の悪い場合は、外出や、イベント等への参加を控えてください。

感染リスクの高い場所を回避し、大人数、長時間の飲食を控えるなど、くれぐれも慎重な行動をお願いします。

今年の夏は、移動や行動について一律の自粛を求めるものではありません。だからこそ、感染拡大を抑え込み、重症化リスクの高い高齢者等を守るために、お一人お一人の対策を徹底していただく必要があります。

市といたしましては、市民の皆様が1日も早く通常の生活に戻れるよう、収束に向け引き続き全力で取り組んでまいりたいと考えております。

繰り返しになりますが、市民の皆様におかれましては、今後とも、基本的な感染防止対策をしっかりと継続していただきますよう、御理解と御協力をお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 広報統計課 広報広聴グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁本館4階
電話:0178-43-9317 ファックス:0178-47-1485

広報統計課へのお問い合わせフォーム

より良いサイトにするため、みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
分かりにくかった理由はなんですか(複数回答可)
このページは見つけやすかったですか
見つけにくかった理由はなんですか(複数回答可)