八戸市産後ケア事業

更新日:2020年04月01日

八戸市では、妊産婦さんの支援の充実を図るため、市の委託施設において「産後ケア事業」を平成30年10月から実施しております。

対象者

八戸市内に住所を有し、家族等から援助が受けれらない産後4ヶ月以内の産婦さんと赤ちゃんで、産後の体調回復の不安、精神的な落ち込みがある方や子育てに心配がある方

内容

市の委託施設において、日中のディサービスをしております。半日コースまたは1日コースの中で、助産師から個別にケアを受ける事ができます。

お母さんと子どものイメージのイラスト

産婦さんのケア

  • 心身のケア、健康状態の確認、休息
  • 授乳やおっぱいの相談 など

赤ちゃんのケア

  • 発育・発達の相談
  • スキンケアなど

育児の相談・指導

  • 赤ちゃんのお世話の仕方の相談
  • お風呂の入れ方 など

委託施設

き子キッズ助産院 (住所:八戸市下長6丁目2-19)(電話:0178-29-1117)

利用コース等について

  • 利用のコースを選択します。
    A:半日コース(9時~12時または13時~16時)
    B:1日コース(9時~16時)
  • 産後4か月の期間に通算5回まで利用できます。

利用までの流れ

1 利用の申し込み

〇利用日の1週間前までに「産後ケア事業利用申請書  」を子育て世代包括支援センター(健康づくり推進課)に提出します。

〇提出時には、母子健康手帳と印鑑が必要です。

〇市民税非課税世帯や生活保護世帯の方は、それを証明する書類(市民税非課税証明書または生活保護受給証明書)の提出も必要となります。

相談

〇利用申し込みや提出方法などご不明の場合や手続きに来られないなど悩んでいる方は、お気軽にお問い合わせください。

2 保健師による面接・利用決定

〇担当保健師により産婦さんの状況をうかがいます。

〇利用希望日を伺い、施設との日程調整や利用期間を確認します。

〇利用が決定すると「利用承認通知書」を郵送します。

(注意)施設の受け入れ状況や利用条件等に該当しない場合は、不承認となることがあります。

 

 

3 産後ケア事業の利用

〇半日コースまたは1日コースの時間までに「利用承認通知書」や必要物品を持参し、施設に行きます。

〇助産師が産婦さんの体調等をうかがいながら、個々に合わせた心身のケアを行います。

〇利用者負担金は、施設に直接お支払いいただきます。

〇利用回数(5回)以内での利用については、施設に予約をして利用することになります。

〇食事提供は、ありませんので、ご了承ください。

〇委託事業以外のサービスについては、実費負担が伴う場合があります。

 

 

 

利用者負担金について

〇産後ケア事業は、1回の利用について利用料の一部を利用者負担金としてお支払いいただいております。

(A)半日コース:1,000円

(B)1日コース:2,000円

・世帯ごとの課税状況により利用者負担金を定めております。

・市民税非課税世帯は半額、生活保護世帯は無料となりますので、ご相談ください。

・ただし、減免を受ける場合は、それを証明する書類を提出する必要があります。

・多胎児の利用の場合は、1人につき利用者負担金の加算があります。(2人目半日300円・1日600円)

 

産後ケア事業の案内チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 健康づくり推進課 子育て世代包括支援グループ

〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号 市庁別館2階
電話:0178-43-2234 ファックス:0178-47-0745

健康づくり推進課へのお問い合わせフォーム